イオンカード(基本WAON一体型)の特徴やメリット・デメリットは?

イオンカードWAON一体型は、クレジットカードに電子マネー「WAONを搭載しているクレジットカード」です。 

  • 「普段のネットショッピングで効率よくポイントが貯めたい!」 
  • 「年間費用無料で負担なしのクレジットカードが欲しい!」 

結論からお伝えすると、イオンカードはこのような人にぴったりです。 

「イオンはあまり利用をしないけど、それでもメリットがあるのかな?」 
「クレジットカードを作りたいけど、イオンカードを選ぶべき理由は?」 
「イオンカードを作るメリットとデメリットを知りたい」 

この記事では、このように疑問を抱えている人に向けて、 

  • イオンカードWAON一体型の特徴 
  • なぜイオンカードWAON一体型が選ばれるのか 
  • イオンカードWAON一体型のメリットとデメリット 

について詳しくご紹介します。 

お金を借りるMAGAZINE

イオンカードWAON一体型や、クレジットカードを作りたいと考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

▼ イオンカードWAON一体型の特徴 

  • 年会費:無料 
  • 還元率:0.5%〜1.33% 
  • 付帯保険:無し 
  • 国際ブランド:JCB/ VISA/ mastercard 
目次

イオンカードWAON一体型の特徴や選ばれる理由とは? 

イオンカードWAON一体型はイオングループの「株式会社イオン銀行」が提供しているクレジットカードです。 

カード表面についているWAONの白い犬キャラクターが特徴的。 

国際クレジットカードブランドはJCB、VISA、mastercardのどれかから選ぶことができます。 

イオンカードが出している別の種類のカード「イオンカードTGCデザイン」では、JCBしか利用ができません。 

イオンカードWAON一体型では3種類から選べるのも魅力の一つです。 

それではまず、イオンカードWAON一体型の特徴についてみていきましょう。 

▼イオンカードWAON一体型の特徴 

・年会費が無料 
・ポイント還元率が高い 
・ショッピング保険やETCカードが無料 
・電子マネーWAONがカード1枚で使える 

それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。 

イオンカードWAON一体型の特徴①:年会費が無料 

イオンカードWAON一体型は年会費が無料です。 

カードの中には、「年に一度使うこと」「翌年からは有料」「定額以上の利用で無料」などの条件のもと、年会費が無料であるクレジットカードも多いです。 

しかし、イオンカードWAON一体型では条件などが無しで年会費が無料です。 

気軽に持ち続けられるクレジットカードだと言えます。 

イオンカードWAON一体型の特徴②:ポイント還元率が高い 

イオンカードWAON一体型を使うと「ときめきポイント」がつきます。 

還元率は0.5%〜1.33%と、年会費無料クレジットカードの中でも高い還元率を誇っています。 

基本的には買い物200円ごとに1ときめきポイントがつきますが、イオン系列の会社で買い物をするとポイントが2倍になります。 

他にもときめきポイントが効率よくたまる方法が用意されています。 

詳しくは下記の「イオンカードWAON一体型のメリット」でご紹介します。 

イオンカードWAON一体型の特徴③:ショッピング保険やETCカードが無料 

イオンカードWAON一体型ではショッピング保険が付帯しています。 

ショッピング保険では、下記の内容をカバーしています。 

イオンカードWAON一体型のショッピング保険の内容 

・ショッピングセーフティー保険: 

イオンカードWAON一体型で購入したものが原因で破損事故や盗難事故、火災事故などが起きた場合に対象になります。 

補償期間:購入日から180日以内 

年間限度額:50万円 

・クレジットカード盗難保証: 

イオンカードWAON一体型を盗難/紛失したあと、不正利用された場合に被害額を補償されます。 

補償期間:カード紛失の届け出受理日からさかのぼって61日前まで 

イオンカードWAON一体型でのショッピングには、購入後にも安心して使うことができる保証がついています。 

ポイントをためながらショッピングができるだけでなく、購入した後もしっかり保証されているのは嬉しいポイントです。 

✔ETCカードも無料で発行可能! 

イオンマークのETCカードが発行手数料・年会費ともに無料で発行できます。 

さらに、車両破損お見舞金制度も付帯しているため、万が一のときにも頼りがいがあると言っても過言ではありません。 

尚、引き落とし口座はカード口座と同じものになります。 

イオンカードWAON一体型の特徴④電子マネーWAONがカード1枚で使える  

イオンカードWAON一体型では、「クレジットカード」と「電子マネーWAON」が一体となっています。 

通常のイオンカードだと、クレジットカードとWAONカードを別々で発行しなくてはいけません。 

つまり、普段からクレジットカードとWAONカードを利用する場合、2枚のカードを持ち歩く必要があります。 

一方でイオンカードWAON一体型を持っていれば、管理が1枚で済みます。 

可能な限り荷物を減らして行動したい人や、お金の出入りをまとめて管理したいという人に、とても便利なカードだと言えます。 

イオンカードWAON一体型のデメリットとは? 

イオンカードWAON一体型の特徴ばかりを見ていると、魅力しかないように思えてきます。 

しかし、デメリットはないのでしょうか? 

結論からお伝えすると、イオンカードは年会費が無料なため損になることはありません。 

結果的に使わなかった、という人も、所持をしていてお金がかかるものではないため、負担になることはありません。 

とは言え、良いところばかりでもないはずです。 

気になるポイントについて集めてみました。 

イオンカードWAON一体型のデメリット①:旅行保険が付帯していない 

クレジットカードには、もともと旅行時に向けて旅行保険が付帯しているものも多いです。 

一方でイオンカードWAON一体型には旅行保険が付帯していません。 

旅行時に保険をつけたい場合には別途で保険会社に依頼をするか、複数のクレジットカードを持っている場合にはもう一方のカードを使って支払うことで、旅行時にも問題なく保険が効きます。 

とは言え、普段旅行をしない人にとっては、特に気にすべき部分ではないと言えます。 

イオンカードWAON一体型のデメリット②:オートチャージでポイントが貯まらない 

イオンカードWAON一体型では、オートチャージを使って「電子マネーWAON」のチャージをしても、ポイントが貯まりません。 
オートチャージでポイントがつくサービスは「イオンカードセレクト」など他のイオンクレジットカードに付帯しています。 

ポイントを貯める方法は、基本的に「ショッピング」であると覚えておきましょう。 

イオンカードWAON一体型のメリット③:イオングループや加盟店・ネットショッピングをしないならポイントが貯まりにくい 

イオンカードの一般的な還元率は、200円につき1ポイント、つまり0.5%です。 

イオングループやイオングループの加盟店、ネットショッピングをする場合、ポイントは2倍になります。 

還元率が0.5%で利益を出すのは時間がかかりすぎるため、イオングループや加盟店、ネットショッピングを利用しない人には、イオンカードWAON一体型はあまりオススメできないと言えます。 

イオンカードWAON一体型のメリット④:ときめきポイントは最低1,000ポイントためないと使えない 

ときめきポイントは最低でも1,000ポイントをためないと、利用し始めることができません。 

また、ためたポイントは500ポイント単位でのみ使うことができます。 

使う方法としては、イオンショッピングサイトで利用するか、ときめきポイント商品カタログ掲載の商品との交換、あるいは商品券にすることができます。 

商品券にする場合には交換手数料250ポイントが必要になるので、ときめきポイントはイオンショッピングサイトかときめきポイント商品カタログ掲載の商品と交換することをオススメします。 

イオンカードWAON一体型のメリットとは? 

それではイオンカードWAON一体型のメリットについても確認していきましょう。 

イオンカードWAON一体型を使うことのメリットは主に、 

  • セキュリティー面の充実 
  • 発行が簡単 
  • ポイントアップが多い 
  • キャンペーンが多い 

この4点です。 

詳しくご紹介します。 

イオンカードWAON一体型のメリット①:不正利用時にも安心 

万が一カードを無くしてしまった場合など、不正利用をされてしまった場合に備えてセキュリティー面がしっかりしています。 

例えば、下記のような内容のセキュリティー管理を準備しています。 

不正防止モニタリング 

カードの不正利用をモニタリングします。カードの取引を監視してくれるため、異常な動きがあった場合にカード会社から対応をしてもらえます。 

リスクベース認証 

カードの管理ができるサイト「暮らしのマネー」に、普段と異なる端末からログインが確認された場合、メールアドレスにワンタイムパスワードが送付されます。 

本人認証サービス 

ネットショッピングでカードを利用する場合、本人だけが知っているパスワードの確認を行います。パスワードを知らない場合、カードを持っていてもネットショッピングができないため、セキュリティー面が強化されています。 

無料セキュリティーソフト 

コンピューターウイルスによる被害や、不正送金からカードを守るため、セキュリティーソフト「サート・ネチズン」を無料で利用が可能です。

ICチップ搭載 

偽装が難しく、不良トラブルも少ない「ICチップ」をカードに搭載しています。 

便利なクレジットカードだからこそ、セキュリティー面が心配という人もいると思います。 

しかし、イオンカードWAON一体型では、カードとユーザーを守るための仕組みがしっかりと備わっているので、安心です。 

イオンカードWAON一体型のメリット:申し込み手続き5分で簡単発行 

発行の申し込み手続きや審査が、最短でたった5分で完了します。 

WEB経由の申し込み手続きとなります。 

書類を準備したり、郵送する必要がないので、他のカード会社でクレジットカードを作る際と比べて非常に楽です。 

「今すぐ使い始めたい!」という人は、サイト「暮らしのマネー」から申し込み手続きに進みます。 

審査に通過することができたら、「イオンウォレット」というアプリを使い、カードの情報を入手します。 

この後は「イオンiD」あるいは「Apple Pay」のどちらかを選び、カード情報を登録したら利用が開始できます。 

イオンカードWAON一体型のメリット③:ポイントアップするタイミングが多い 

イオンカードWAON一体型では、ポイントアップをしてもらえるタイミングが多いので要チェックです。 

通常、イオンカードWAON一体型を利用する場合のポイント還元率は、200円ごとに1ポイント、つまり0.5%です。 

一方で、ポイントがアップするタイミングが多いのはイオンカードWAON一体型のメリットと言えます。 

▼イオンカードWAON一体型でポイントアップするタイミング 

  • イオン系列で買い物をするとき 
  • 毎月10日の「ときめきWポイントデー」 
  • イオンカードポイントモールを経由するとき 

それぞれについて詳しく解説します。 

イオンカードWAON一体型でポイントアップ①:イオン系列で買い物をするとき 

イオン系列の店舗で買い物をする場合、ポイントが2倍、つまり還元率1%にアップします。 

  • イオン系列の店舗例 
  • ミニストップ(株) 
  • (株)マルエツ 
  • まいばすけっと(株) 
  • (株)ダイエー 
  • ウエルシア薬局(株) 
  • シミズ薬局(株) 
  • (株)メガスポーツ 

「普段から利用している近所の店舗、実はイオン系列だった!」という発見があったかもしれません。 

このような店舗で買い物をする場合、ポイントは2倍になります。 

200円ぶんを購入して2ポイント付くなら、効率的にポイントが貯められるはずです。 

イオンカードWAON一体型でポイントアップ②:毎月10日の「ときめきWポイントデー」 

毎月10日は「ときめきWポイントデー」です。 

買い物をしたとき、通常の2倍のポイントがつく日になっています。 

イオン系列の店舗以外でも適応するので、200円ぶんを購入すれば2ポイントつきます。 

欲しいものがある場合は、10日を狙ってまとめてショッピングに行きましょう! 

イオンカードWAON一体型でポイントアップ③:イオンカードポイントモールを経由するとき 

イオンのポイントサイト「イオンポイントモール」を経由してネットショッピングをすると、ときめきポイントが最大10%の還元を受けられます。 

イオンポイントモールでは、他にも様々な方法でポイントを効率よく貯められるための仕掛けが準備されています。 

例えば、アンケートに答えたり、ミニゲームをしたり、旅行予約などのサービスを利用することでポイントがたまっていきます。 

俗にいう「ポイ活」、つまり「ポイントを上手に活用する生活」が簡単に、効率よくできてしまうのです。 

さらに、1日1回の頻度で試せる無料の「ガチャガチャ」が用意されています。 

毎日忘れずにガチャガチャを引いて、運試しを楽しみながらポイントを貯めていきましょう! 

イオンカードWAON一体型のメリット④:キャンペーンのタイミングが多い 

イオンカードWAON一体型ユーザーは、ポイント還元以外にもおトクに買い物ができるタイミングが用意されています。 

定期的に行われるキャンペーンでおトクにショッッピングができるのは、イオンカードユーザーだけのメリットです。 

▼イオンカードWAON一体型がおトクなキャンペーン例 

・イオンでの買い物が20日、30日は5%オフ! 
・イオンシネマ利用者にはおトクな割引あり! 

上記2つのポイントについて、詳しくお伝えします。 

✔イオンカードWAON一体型がおトクなキャンペーン①:イオンでの買い物が20日、30日は5%オフ! 

毎月20日と30日は、「お客様感謝デー」になっています。 

お客様感謝デーにイオン系列の店舗では、5%オフの代金でショッピングができます。 

毎月10、20、30日は、イオンカードWAON一体型ユーザーにとっておトクな日です。 

買い物はこの3つの日にまとめるルーティーンを作ってしまえば、おトク感が大きくなって良いですね。 

イオンカードWAON一体型がおトクなキャンペーン②イオンシネマ利用者にはおトクな割引あり! 

日本全国にある「イオンシネマ」を利用する場合、割引が受けられます。 

通常1,800円の料金のところ、イオンカードWAON一体型を利用することでいつでも300円オフになります。 

さらに、イオングループの「お客様感謝デー」である20日と30日に映画館を利用する場合、映画チケットを700円引きで利用できるなど、非常におトクです。 

観たい映画はぜひ、お客様感謝デーに観て700円ぶんしっかりと割引してもらって下さいね。 

イオンカードWAON一体型はイオンユーザーにおトクなカード! 

イオンカードWAON一体型は、日頃からイオン系列の店舗を頻繁に使っている人に非常におトクなカードになっています。 

イオン系列の店舗を使わないという人にはおトク感が減ってしまいますが、年会費が無料なので損をすることは一切ありません。 

クレジットカードを作りたいという人は、持っておくと良いのではないでしょうか? 

  • 本執筆内容は、本記事内で紹介している金融商品・金融サービス等を提供する会社・企業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容は、本記事内で紹介されている金融商品・金融サービス等のシステムやサポートについて弊社が何らかの保証をするものではございません。本記事内で紹介しております金融商品・金融サービスの詳しい情報につきましては、金融商品・金融サービスの提供元である会社・企業に直接ご確認いただきますようお願い致します。
  • 本執筆内容の詳細は作成した日時が最新の内容です。執筆以降に、本執筆内容で紹介している金融商品・金融サービスの内容が変更している場合がございます。
  • 本執筆内容の詳細は個人的な意見や主観を含むものであり、編集者やその他の会社・起業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容で紹介している口コミや執筆内容は、提供された当時の内容であり、その金融商品・金融サービスのシステム・サポートについていかなる保証をするものでもございません。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる