大阪の消費者金融アルクは即日融資してくれる?債務整理をしていても融資相談してくれる理由を徹底解説!口コミ評判も紹介

アルクはネットから申し込める中小消費者金融です。

最短即日融資なので、急にお金が必要になったときでも安心ですね。

消費者金融アルクは正規の消費者金融で、貸金業協会にも参加していますので安心して融資を受ける事ができます。

そんな消費者金融アルクについて紹介していきます。

目次

アルクとは?

アルクの金利は年10%〜18%で、利用限度額は50万円までです。

融資限度額が少し低めなので、50万以上借りたい人には向いていません。

アルクのみで50万円借りる場合やアルクと他社の借入金額が合計100万円までの場合、収入証明書は必要ありません。

アルクの利用方法

アルクの利用方法を紹介していきます。

アルクに申し込めるのは、20歳以上69歳以下の人です。

安定した収入があれば、パートやアルバイト、学生や主婦でも申込めます。

申し込み方法はネットと電話の2通りです。

窓口や自動契約機からの申し込みはないので、他の消費者金融に比べると少なく感じるかもしれませんね。

即日融資を受けたい人は、できるだけ早い時間帯に申し込みましょう。

お金を借りるMAGAZINE

アルクは店頭であれば即日融資に対応してくれますが、来店不可能な方は振込口座に振り込みしてくれます。信用情報によっては振込前に事前に契約書類のやりとりがある場合がありますので後日振り込みなる可能性があります。

ネット申し込み

ネットからなら24時間いつでも申し込めます。

ネットから契約する場合来店可能な方は即時融資が可能ですが、来店不可能な方は指定口座に振り込んでくれるので時間帯によっては後日以降になる可能性があります。

電話申し込み

電話の場合は受付時間が決まっているので、気をつけましょう。

受付時間は、平日が9時30分~18時まで、土曜が9時30分~15時までです。

日祝日と第2、3土曜は休業です。

電話から申し込む場合も店舗に行けば即時融資が可能です。来店不可能な場合は指定口座への振り込みに対応してくれます。

融資の流れ

アルクの融資の流れを簡単に説明していきます。

①ネット申し込み

②電話で審査結果がわかり店舗で契約手続き

③店舗で融資を受けられます。

アルクは、2015年6月以降から店舗での融資に絞っていて、振込融資はありません。

アルクの返済方法

アルクの返済方法は、口座振り込みと店舗返済の2通りです。

お金を借りるMAGAZINE

自動引き落としがないのは不便ですね。
返済し忘れないように気をつけましょう。

返済日は毎月自分の好きな日を選べるので、とても便利ですね。

土日祝、国民の休日の場合は、その翌営業日が返済日になります。

アルクの返済額は、元利均等方式によって決められています。

例えば、20万円借りた場合の返済回数が24回だとすると、毎月9,884円返済する必要があるのです。

アルクは借入時や返済時に利用できる提携ATMはないので気をつけましょう。

アルクの審査は優しい?

アルクの審査は柔軟性があり、それほど厳しくないといわれています。

口コミでは、「自己破産したことがあるけど融資を受けられた」という内容が多く、過去にトラブルを起こした人でも借りられるようですね。

アルク公式ページにある質問コーナーでは

「自己破産をしたばかりですが、申し込めますか?」
「現在複数社から融資を受けているのですが、利用できますか?」

という質問があります。

こういった質問に対しアルクは「収支バランスを見てから判断する」というようなことを答えています。

この回答をみるとわかるようにアルクは柔軟な対応をしてくれるようです。

これは中小消費者金融会社ならではの魅力ですね。

大手消費者金融の場合は、こういった柔軟な対応は難しいでしょう。

アルクのローン商品

アルクはいろいろなニーズに応えるために、いろいろなローン商品があります。

アルクのローン商品についてまとめてみました。

商品名利用目的金利上限融資
家電ローン家電製品の購入年10%〜18%100万円
医療ローン通院や入院年10%〜18%100万円
教育ローン学費年10%〜18%200万円
リフォームローンリフォーム年10%〜18%500万円
事業資金ローン自営業の資金年10%〜18%500万円

アルクのローン商品を利用する場合は、証明できるものが必要です。

例えば、家電ローンを利用したい場合は、家電の見積書を用意しましょう。

アルクは本当に信用できる?

「アルクなんて消費者金融聞いたことがないし不安だなぁ」と思ったことがある人もいるかと思います。

アルクは正規の消費者金融なので、安心して利用できますよ。

ですが、アルクは、日本貸金業協会には参加していません。

そもそも日本貸金業協会なんて知らないという人もいるでしょう。

そんな人のために、日本貸金業協会について簡単に説明しています。

日本賃金業協会

日本賃金業協会には、クレジットカード会社や消費者金融会社など多くの会社が参加しています。

日本賃金業協会は簡単にいうと、参加している会社の相談にのったり苦情の対応をしたりしている団体です。

面倒なことや違反行為がないように監督している団体といえば、イメージしやすいのではないでしょうか。

日本賃金業協会への参加は義務ではないので、大手の消費者金融でも参加していないところもあります。

そのため、参加していなくても問題ありませんが、中小消費者金融会社は参加していた方が信用されやすいでしょう。

アルク正規の消費者金融で、法定利息を守っているので利用しても問題ありません。

まとめ

アルクは2007年に設立したばかりなので、比較的新しい消費者金融です。

お金を借りるMAGAZINE

大手消費者金融と違い、自動契約機や提携ATMがないので少し不便ですね。

2015年6月以降からは振込融資が利用できなくなり、関西周辺に営業エリアを絞っているので、利用しにくいかもしれません。

ですが、中小消費者金融会社であるアルクは、大手消費者金融と審査基準が違います。

そのため、「大手消費者金融の審査に通らなかったから、アルクの審査を受けてみようかな」という人がたくさん利用しているようです。

大手消費者金融の審査に通らない人というのは、大体で自己破産している人や債務整理をしている人などです。

自己破産している人や債務整理をしている人でも、借金の帳消しをし現在の収入と返済額のバランスによっては、アルクで融資を受けられます。

これはアルクの大きなメリットといけますね。

ですが、アルクの利用限度額は50万円なので、大手消費者金融会社よりは少ないです。

これは、「一度やりなおして再スタートしたい」という人のために、できるだけ無理のない融資をするということではないでしょうか。

気になった人はアルクの公式ページをチェックしてみてください。

  • 本執筆内容は、本記事内で紹介している金融商品・金融サービス等を提供する会社・企業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容は、本記事内で紹介されている金融商品・金融サービス等のシステムやサポートについて弊社が何らかの保証をするものではございません。本記事内で紹介しております金融商品・金融サービスの詳しい情報につきましては、金融商品・金融サービスの提供元である会社・企業に直接ご確認いただきますようお願い致します。
  • 本執筆内容の詳細は作成した日時が最新の内容です。執筆以降に、本執筆内容で紹介している金融商品・金融サービスの内容が変更している場合がございます。
  • 本執筆内容の詳細は個人的な意見や主観を含むものであり、編集者やその他の会社・起業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容で紹介している口コミや執筆内容は、提供された当時の内容であり、その金融商品・金融サービスのシステム・サポートについていかなる保証をするものでもございません。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる