ヤングローン・学生ローンキャンパスの口コミを紹介!審査基準や在籍確認を詳しく解説!

創業20年の学生ローンキャンパスは、高田馬場近辺にあります。

金融庁に登録している正規の中小消費者金融です。

キャンパスのヤングローンは、学生だけではなく、新しく社会人になった人でも利用でき、女学生専用のローンもあります。

そこで今回は、キャンパスという中小消費者金融について紹介していきます。

目次

キャンパスとは?

会社名株式会社キャンパス(法人)
事業内容消費者金融業
住所東京都新宿区高田馬場4-9-10鈴木ビル3階
電話番号03-5330-3222
登録番号東京都知事(9)14855号
加盟団体日本貸金業協会会員第000225号

キャンパスの店舗は高田馬場にしかありませんが、ネットから申し込めるので店舗に行く必要はありません。

どこに住んでいてもネットから申し込めるのでいいですね。

しかも、即日融資に対応しています。

キャンパスのローン商品

キャンパスのローン商品を紹介していきます。

ローン商品金利(年率)貸付条件
学生ローン16.8%専門学校生、短大生、大学生、大学院生などの20歳〜34歳までの新規契約者
学生レディースローン15.6%専門学校生、短大生、大学生、大学院生など女性の新規契約者
社会人ローン16.2%・16.8%20歳〜34歳までの会社員、公務員など働いている人(アルバイトも申込可能)

ヤングローンは、一般的なフリーキャッシングで、34歳までなら利用できます。

カード発行なしで追加の融資を受けたいときには再申込が必要ですが、大手消費者金融よりも金利が低いというメリットがあります。

銀行カードローンの上限金利は大体14.5%~18%なので、キャンパスは本当に低金利ですね。

キャンパスの利用方法

キャンパスヤングローンの利用方法をくわしく説明していきます。

在籍確認

キャンパスは基本的に在籍確認がないので、周りの人に知られる可能性はありませんね。

これは大きなメリットといえます。

在籍確認がどうしても必要な場合は、事前に確認してくれるので心配ありません。

申込資格

キャンパスヤングローンに申し込めるのは、20歳以上34歳以下の人です。

キャンパスは学生でも融資を受けられますが、安定した収入が必要です。

総量規制の対象なので、年収の3分の1以内しか融資を受けられません。

必要書類

キャンパスヤングローンで必要な書類は、学生と社会人で違います。

学生の場合は、学生証と運転免許証か健康保険証が必要です。

社会人の場合は健康保険証です。

健康保険証がない人はパスポートか住民基本台帳カードなど顔写真があるものの写しを1点用意しましょう。

それと、給与明細書や源泉徴収票、確定申告書など収入証明書が必要です。

申込方法

キャンパスはネット申込だけで契約や借入ができるので、店舗に行く必要がありません。

来店契約する場合は、事前に伝えておきましょう。

ネットからの申込方法を簡単に説明していきます。

STEP
公式ページから同意書の内容を確認して、必要事項を記入して申し込みましょう。
STEP
申込内容の確認でキャンパスから指定時間に電話があります。

自分から電話することも可能です。

そのときに手続きの流れや必要な書類について説明してくれます。

このときに審査を急いでほしいと伝えると、優先してもらえる可能性があります。

審査結果の回答時間は、月曜~金曜なら10時~17時45分まで、土曜は10時~17時までで原則即日対応です。

日祝は休業です。

STEP
電話確認後、必要な書類を撮影しメールで送信しましょう。

審査結果の回答時間内に、必要書類を提出すると、即日に審査結果がわかります。

STEP
手続きが終わり融資が受けられる場合は、電話で説明があります。
STEP
契約書類はその日に郵送されるので、届いたら必要事項を記入して返送しましょう。

家族に知られたくない場合は、郵送時にキャンパスの名前を伏せてもらいましょう。

融資の手続きが終われば、指定口座に振り込まれます。

キャンパスは平日14時半までに審査が終われば、当日に融資を受けられます。

ネットからなら24時間いつでも申し込めるので、即日融資を受けたい人は早めに申し込みましょう。

そうすれば、審査の待ち時間が少なくなります。

指定口座をゆうちょ銀行にする場合は、17時までに手続きを終わらせれば即日融資可能です。

キャンパスの返済

キャンパスの返済期間は、最長5年です。

5年後にまだ借入残高がある場合は、継続して利用できます。

残念ながら、キャンパスは自動引き落としに対応していません。

そのため、自分で決めた返済日には指定口座に振り込むか店舗で返済しましょう。

振り込む場合は、毎回手数料がかかってしまいます。

返済期間が長い場合は、手数料無料か手数料があまりかからない銀行で口座を作るのがオススメです。

  • 振込先は、みずほ銀行の高田馬場支店になります。
  • 返済方法は、借入金額スライドリボルビング方式です。
  • 最低1ヶ月1回の入金が必要です。

最小返済額(元金と利息を含む)が決まっているので、借入額が10万円以下なら2,550円、10万円以上20万円以下なら5,100円です。

10万円ごとに2,550円ずつ増えていきます。

キャンパスと他の学生ローンを比較

キャンパスと他の学生ローンの金利や限度額を比較してみました。

金利は、通常適用される最高金利です。

学生ローン金利限度額申込年齢メリット
キャンパス16%最高50万20歳〜学生レディースローンが低金利
アミーゴ16.8%最高50万20歳〜学費目的のローンがある
友林堂16.8%最高50万20歳〜友人紹介料がもらえる
イーキャンパス16.5%最高50万20歳〜学生ローンの中でも低金利
マルイ17%最高50万20歳〜学生ローンの中で営業時間が早い
フレンド田17%最高50万18歳〜友達紹介キャンペーンがある

キャンパスの口コミ

キャンパスの口コミを紹介していきます。

「ネットで申し込んで即日融資でした。前に他の学生ローンに申し込んだときは融資を受けられなかったので不安でしたが、キャンパスはスピード審査だったのでよかったです。」

大学生・20代

「学生レディースローンの低金利が魅力的で申し込みました。親に借りるのが申し訳なかったので、キャンパスを利用できて助かりました。」

専門学校生・20代

「公式ページにある審査の流れがわかりやすく、申し込みやすかったです。初めての融資で有名な会社じゃないので不安でしたが、電話対応がよく安心して進められました。」

大学生・20代

「バイトの収入が低く不安の中キャンパスに申し込みましたが、やっぱり審査に落ちました。結果がわかるまでに結構時間がかかったので残念です。もっと早く結果を教えてほしかったですね。選んで後悔しました。」

大学生・20代

「大手消費者金融より金利が安いと思い申し込んだのですが、使っていくうちに下がっていきました。学生ローンなら普通の金利かなと思いました。」

大学院生・20代

「社会人ローンがあったので申し込みました。大手消費者金融よりも金利が低いので得かもと思いましたが、返済方法が少なく不便でしたね。」

アルバイト・30代

まとめ

キャンパスは学生や新しく社会人になった人を対象にしています。

大手消費者金融よりも金利が低いので、学生ローンの中でもオススメです。

平日に申し込めば即日融資可能なので、利便性が高いといえます。

ですが、返済方法が少ないというデメリットがありますね。

低金利がいい人はキャンパスを検討してみてください。

  • 本執筆内容は、本記事内で紹介している金融商品・金融サービス等を提供する会社・企業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容は、本記事内で紹介されている金融商品・金融サービス等のシステムやサポートについて弊社が何らかの保証をするものではございません。本記事内で紹介しております金融商品・金融サービスの詳しい情報につきましては、金融商品・金融サービスの提供元である会社・企業に直接ご確認いただきますようお願い致します。
  • 本執筆内容の詳細は作成した日時が最新の内容です。執筆以降に、本執筆内容で紹介している金融商品・金融サービスの内容が変更している場合がございます。
  • 本執筆内容の詳細は個人的な意見や主観を含むものであり、編集者やその他の会社・起業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容で紹介している口コミや執筆内容は、提供された当時の内容であり、その金融商品・金融サービスのシステム・サポートについていかなる保証をするものでもございません。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる