即日融資のカードローン「消費者金融セントラル」の審査は甘い?気になるローン審査や口コミ情報

セントラルは「ローンをお考えのあなた」の力になってくれる貸金業者です。 

東京など関東に6箇所、全国17ヶ所に店舗・ATMがあり、自動契約機「セントラルくん」で簡単にローンを組むことが出来ます(2021年現在)。 

その他、全国のセブン銀行ATMとも提携しているため、お気軽にご利用頂けます。コンビニから利用できるのはとても助かりますね。さらに、インターネットで全国どこでも、自宅から融資を申し込むことも可能です。 

ところで、他にも大手消費者金融や中小ローン会社が多数ある中で、何故「セントラル」が選ばれているのでしょうか?

お金を借りるMAGAZINE

今回は、審査状況や申し込み方法など、セントラルの特徴を詳しくご案内します。 

目次

セントラルってどんな会社? 

セントラルは、昭和48 年の創業。愛媛県松山市に本社を置く貸金業者です。設立当初は四国を中心に個人向け消費者ローンを展開していましたが、現在は各地に店舗・ATMを設置、大手コンビニとも提携し、全国展開しています。 

日本貸金業協会に所属し、的確な審査を行っているため、お申し込み、ご返済は安心して行えます。 

全国展開がやや遅かったため、関東圏での知名度は低くなっています。しかし、セントラルは、地元愛媛で創業50年近い歴史を持つ老舗消費者金融です。安定した経営を長く続けてきた信頼できる企業と言えるでしょう。 

また、銀行系大手消費者金融(アコム、プロミス等)とほぼ同レベルの条件で融資を行っています。つまり、使い勝手が良く、利率もそう高くはありません。 

大きな特徴は「フリーローン」ではなく「カードローン」を取り扱っていること。 

この違いについて、まずは知っておきましょう。 

フリーローンとカードローンの違い 

「フリーローン」は、10万円なら10万円、30万円なら30万円と、契約したローン額全額を一度に借り入れるタイプのローンです。そのため、それぞれの融資ごとに審査を受ける必要があります。 

あとから1万円追加で借りたいと思っても、都度審査を受けなくてはなりません。最初から借りたい金額を見通して、計画を立てて融資を受ける必要があります。つまり、あとからちょっと足りない分を追加で借りたいと思っているなら、フリーローンは向いていません。 

対して、カードローンはどうでしょうか? 

「カードローン」はあらかじめ契約した限度額の範囲内で、自由に融資を受けることが出来ます。30万円の融資枠を確保できた場合、5万円だけ借りるということも可能です。その分利子が抑えられるため、返済も楽になります。 

さらに、一度借りた後で更に追加で融資を受けたい場合、ローンの枠内ですぐに出金できます。審査なしで追加融資を利用することが出来るため、突然の出来事にも対応できて利便性が高いのがカードローンです。 

中小消費者金融はフリーローンタイプの取り扱いが多いのですが、セントラルはカードローンタイプのため、最初の審査が通れば限度額の範囲内で自由に融資を受けられます。また、発行されたカードを使ってセブン銀行のATMから入出金可能です。全国2万店以上のセブンイレブンのATMを利用できるので、他の中小消費者金融と比べて非常に魅力的です。 

この「カードローン」ならではの便利さが、セントラルが選ばれる理由の一つだと考えられます。 

セントラルの貸し付け条件等、基本情報は? 

まず一番重要な「貸付条件」を詳しく見ていきましょう。 

【セントラルの貸付条件】 

借入利率実質年率4.8~18.0%
融資額1万円~300万円 
年齢20歳以上 
担保・保証人不要 
融資時間目安最短即日融資 
収入証明書原則不要 

この貸付条件は、大手消費者金融とほとんど同じです。では、何故大手のローンや銀行を使わず、セントラルに申し込みをする方がいるのでしょうか? 

それはやはり「中小だから、審査が通りやすいかも」と期待される方が多いからでしょう。けれど、金融ブラック……つまり、信用情報に傷がついている場合でも中小ローン会社なら簡単に審査が通るかというと、そうではありません。 

セントラルの審査はしっかりしていますので、返済可能であると判断された方しか融資を受けることは出来ません。そこは申し込みする方一人一人の状況で変わってきます。 

「セントラルってどんな審査があるんだろう…?」 

そこが気になりますよね。 

セントラルの審査がどんなものなのかについては、後ほど詳しくご説明します。 

セントラルならではの特徴を知りたい 

次に、セントラルを利用するか迷っている方に向けて、判断基準になる情報をお届けします。セントラルで融資を受けたい場合、気になる特徴は以下の6つです。 

  1. 自宅で契約可能 
  2. 即日融資 
  3. 少額借り入れOK 
  4. 申し込み受付は年中無休 
  5. 追加融資相談OK 
  6. セブン銀行ATM対応 

それでは、詳しい特徴をご案内します。 

(1)自宅で契約可能 

まず、インターネットにつながる端末があれば、どこからでも申し込みすることが可能です。 

こちら(セントラルへのリンクを貼る)からすぐに申し込めますので、お急ぎの方は今すぐクリックして審査を申し込んでおきましょう。契約の段階で本人確認書類等の提出が必要になりますが、急いでいる場合は先に申込みだけ済ませておくことが出来ます。融資判定が出るまでの間に書類を用意しておけばいいので、とてもスピーディーに契約が進みます。 

後日、カードを郵送で受け取ってください。 

(2)即日融資 

平日14時までに申し込めば、即日振込を希望することが出来ます。また、自動契約機「セントラルくん」からのお申し込みでも即日融資可能とのことです。審査から借り入れまでスピーディーに対応してもらえるようです。 

(3)少額借り入れOK 

フリーローンではなく「カードローン」のため、限度額内で都度借り入れできます。1万円から千円単位で借りられるので、イレギュラーな出費があっても安心です。 

(4)申し込み受付は年中無休 

24時間365日、いつでも借り入れを申し込むことが出来ます。 

自動契約機「セントラルくん」も年中無休で8:00 ~ 21:00 まで営業しています。 

(5)追加融資相談OK 

追加の借入について相談に乗ってもらえます。ホームページには「増額のお申し込み」という専用の申し込みページが用意されています。 

(6)セブン銀行ATM対応 

何度か書いていますが、カードが発行されたら、全国のセブンイレブンのATMで入出金が可能になります。使いやすさ抜群ですね。 

この6つのポイントを押さえておくと、他のローンと比較しやすいと思います。セントラルのカードローンが自分に向いているかどうか、これらの特徴を見てご判断ください。 

利用する際のちょっとした注意点 

次に、セントラルのカードローンを使う場合に「思っていたのと違う」というパターンを避けるための注意点をご紹介します。 

融資方法は「カードがない状態」でもOK 

セントラルのカードローンは、店舗申し込みの場合、その場でCカードを受け取ることが出来ます。これで、セブン銀行などで出金可能になります。 

ただ、「カードが届くまで待てない」ということもありますよね。そういう場合は、銀行振込で融資を受けることも可能なので、急いでいるときは相談してみましょう。 

初回融資を「振込」で受けたいときの注意点は? 

カードが届き次第カードを利用したいけれども、間に合わないので初回は振込キャッシングでお願いするという場合、注意が必要です。 

初回時にカードで引き出しをしない場合、限度額の全額が振り込まれることになります。つまり限度額50万円で契約した場合、50万円が振り込まれます。「限度額を多めに設定しておきたかっただけで、50万円もいま必要ない……」となってしまうことも? 

50万円分の金利がかかると、損をしてしまいますよね。こういうパターンの場合、どうすればいいでしょうか? 

実は「初回契約時に30日金利無料」というサービスがあるため、心配無用なのです。 

「30日間金利0円サービス」って? 

セントラルは初回契約の際に30日間金利0円にしてくれます。 

そのため、振込キャッシングで一気に50万円振り込みされても、必要な分だけ残して返済してしまえば余計な金利はかかりません。 

ただし初回借り入れの後、追加貸し付けを受けたり完済したら、このサービスは終了になります。つまり、初回に10万円融資を受けて、後日5万円の追加融資を受けた場合は、初回の10万円のみが30日間金利ゼロとなる形です。 

簡単に言えば、最初に借りた場合、30日以内に返済してしまえば金利0円です。 

これはとてもすごいサービスですね! 

注意したいのは、借入日から30日ではなく「契約日から30日」という点です。この期間を間違えないようにしてくださいね。 

その他ローンの取り扱い 

セントラルでは、総量規制の例外貸付である貸金業法に基づく「おまとめローン」や「借り換えローン」は現在のところ取り扱っていません。 

また、総量規制対象外のローン商品は取り扱いがないため、年収の3分の1までしか融資を受けることが出来ないので、この点も覚えておいてください。 

女性専用ローンがあるから、初めての方も安心 

ところで、女性の方で「カードローンは初めてで不安」という方もいらっしゃると思います。そんな方に向けて、女性スタッフが対応してくれる女性専用ローンも用意されています。 

女性専用ローン「マイレディス」に申し込みを相談すると、女性ならではのデリケートな悩みも親身に応えてくれるようです。 

【マイレディスの貸付条件】 

借入利率実質年率4.8~18.0% 
融資額1万円~100万円 
年齢20歳以上70歳以下 
担保・保証人原則不要(要審査) 
融資時間目安最短即日融資
収入証明書場合によっては必要

パートやアルバイトの人でも申し込めますので、主婦の方や学生の方もまずは相談してみることをオススメします。 

.申し込みたいときは、何をすればいい? 

申し込みから融資までがカンタンかどうかも、借入先を決めるときは気になりますよね。そこで、一連の流れをご案内します。 

【申込】する 

申し込み方法は色々選べます。 

  • スマホやパソコンから申し込む 
  • 自動契約機へ来店する 
  • 有人店舗へ来店する 
  • 郵送手続きで申し込む 
  • コンビニから申込み書類を印刷して申し込む 

一番早いのは、 自動契約機や有人店舗へ来店して申込を行うことです。その場でカードが発行されるので、すぐにカードを使って融資を受けることが出来ます。 

インターネットから申込を行った場合、後日カードを郵送で受け取るため、初回融資は振込となります。つまり、平日の営業時間9:00~15:00以外は、翌営業日に口座に振り込まれるため即日融資を受けることが出来ないので注意してください。 

【必要書類】を揃える 

申し込み時点で書類が無くても大丈夫ですが、スムーズに契約するために、なるべく早めに書類を用意しておきましょう。 

書類については利用目的や見積書などの書類は不要で、本人の確認書類のみで契約を行うことが出来ます。 

下記のどれかの「本人確認書類」を準備しておきましょう。 

  • 運転免許証 
  • 健康保険証 
  • パスポート 
  • マイナンバーカード 

もし、顔写真がない本人確認書類しか用意できない場合、または書類住所が現在お住いの住所と異なる場合は、以下の書類も合わせて提出が必要です。 

  • 住民票 
  • 公共料金の領収書(光熱費、NHK等) 
  • 納税証明書 など 

また、外国籍の方は「在留カード」、「特別永住者証明書」も必要になります。 

セントラルに申し込んだ場合、事前審査(仮審査)で融資判定が出た後に書類提出を行うことになります。 

審査結果を待つ 

セントラルに申し込む方は、基本的に大手消費者金融や銀行の審査が通らない方が多いはずです。 

と言っても、審査が甘いということはありません。セントラルは日本貸金業協会の会員であり、一定の審査基準の元に審査がされています。審査に通った場合、契約と書類提出を行ってください。 

契約+借り入れ 

無事審査通過の連絡が来たら、契約を結ぶと共に、本人確認書類を提出します。ホームページからアップロードすることも出来ますし、郵送でも対応してもらえます。 

店舗やATM等でカードが即発行された場合は、すぐに借り入れすることが出来ます。他の方法の場合、後日カードが送られてきます。急ぎで融資を希望する場合は、先に相談しておくと良いでしょう。 

気になる「審査基準」は? セントラルの審査は甘い? 厳しい? 

セントラルのカードローンの審査基準は、以下の内容と言われています。 

【審査項目】 

  • 年収 
  • 勤続年数 
  • 他社借入状況 
  • 他社返済状況 
  • 金融事故歴 

つまり、返済能力があり、信用情報に問題が無ければ審査に通るはずです。ただし、セントラルは貸金業者のため、ご自分の年収の3分の1が融資の限度額です。 

たとえばパートの年収が90万円ならば、他社から借入していなければ、30万円まで融資が受けられます。 

そして、安定収入があるかも審査基準となっています。働き始めたばかりで勤続実績が少ない場合、返済能力の安定性が疑問視されて、申し込みした金額以下しか借りられないこともあります。 

また、他社からの借入があるかどうかも重要です。全国のローン業者は、指定信用情報機関を通じて、個人の貸付残高の情報を共有しています。そのため、他社から既に返済能力ギリギリの融資を受けている人は審査に通りにくいと言えるでしょう。 

セントラルの審査は厳正だと推定できる情報を大公開! 

ネット上で色々な情報を集めると「セントラルの審査は緩くない」と推定されます。 

その根拠は、「審査通過率が非常に低いから」です。 

審査通過率というのは、申し込みした人数に対して、実際にどの程度の人が融資を受けられたかという基準です。この数字を知るために、まずセントラルの「広告」について調べてみました。 

セントラルはインターネットによる成果報酬型の広告を配信しています。 

広告費支払いの条件は「成約定額型」です。つまり、広告に報酬が支払われた割合が、審査通過率と推定できます。 

そして、株式会社セントラルの広告の承認率の割合は2.11%(2020年5月20日時点)となっています。 

とはいえ、重複申込み、同世帯による申込み、過去セントラルの利用経験がある場合、お問い合わせフォームからの申込みなどもありますから、広告承認率=審査通過率と完全にイコールではありません。それに、カード契約をしても借入しなかったら、広告収入にはなりません。 

つまり、約2%という数字は、単純に審査に通った人の割合ではありません。でも、2%というのは、とても少ない数字です。この数字の少なさには、「セントラルの審査が厳しい」という要素も含まれていると考えられます。 

ただし、競合他社には審査通過率が0.4%という業者もあるようです。セントラルはまだ高い方であり、他社より審査は甘いという見方をすることも出来ます。 

会社に電話が来る? 審査の中の「在籍確認」はどんな感じ? 

セントラルに融資を申し込んだ後、事前審査に通ったら、本審査があります。このタイミングで、就労先の在籍確認が行われます。簡単に言うと「会社へ電話連絡して、本人が本当にその会社へ在籍しているのか確認する」ということです。 

【電話連絡方法】
  • 非通知で会社に電話がかかってくる 
  • 審査担当者は会社名を名乗らず、個人名を名乗る 
  • 借りたい本人が対応しなくても、在籍がわかればOK 

この流れなので、会社の人に「カードローンを申し込んだ」とバレることはありません。では、実際にはどんな会話になるのか、例を挙げてみます。 

【在籍確認通話の例(1)】 

A:お世話になっております。西田と申しますが、佐藤ユウキさんはいらっしゃいますか? 

B:はい、私が佐藤です。 

A:ありがとうございます。これで在籍確認は終了となります。契約手続きが完了次第ご連絡させていただきますので、もう少々お待ちください。 

本人が通話に出た場合、これで終了です。直接電話に出られない場合も、在籍が確認できればいいだけなので、以下のような対応となっても大丈夫です。 

【在籍確認通話の例(2)】 

C:申し訳ありません。佐藤はただいま席を外しております。 

C:佐藤は本日休暇を取っております。 

ただし、「当社に佐藤という社員はおりません」など、在籍が確認できない回答となった場合は、本審査は通りませんので注意してください。 

セントラルの審査に通った方、落ちた方(口コミ情報) 

「自分は審査に受かるんだろうか?」 

これは特に気になりますよね。 

そこで、実際にセントラルの審査を受けた方の口コミ情報を調べてみました。 

■焦っているとき対応してもらえて助かった 

40歳(会社員)年収270万円 他社借り入れ無し 

「明日どうしてもお金が必要!」という状況になったのが深夜。それでセントラルさんにネットで審査依頼をしました。そうしたら、翌朝には無事審査が通過したという連絡をもらえました。 

はじめて利用するので、審査通過後にどうすればいいかも教えてもらえました。そこで「今日中に借りたい」とお願いしたところ、出金方法など色々相談に乗ってくれた上で、実際に午後には希望の金額を借りられて本当に助かりました。 

返済方法も簡単だったので、また困ったときには使いたいと思ってます。 

■大手ローンで審査落ちしてやばいときに頼めた 

38歳(会社員)年収550万円 他社借り入れ3社 

他社で既にお金を借りている状況で、これ以上は審査落ちで借りられなかった。 

追加で50万借りたいと思っていて、セントラルに審査を依頼。審査自体は早かったが、審査が降りたのが20万。20万でも通過しただけありがたい。 

■年収が落ち込んで生活費を借りたかったのに 

33歳(派遣社員)年収220万円 他社借り入れ2社 

審査に通らなかったのでガッカリでした。大手ではもう借りられなくて生活が苦しいのに・・・。他社借り入れ分の返済遅れがあるとどこも通らないんですかね・・・? 

■ブラック認定はされてないと思うけど 

26歳(派遣社員)年収300万円 他社借入3社 

他社で限度額まで借りてました。返済が遅れたことはないし、3つのローンで合計30万円しか借りてません。でも審査落ちの連絡がきちゃいました。無利息期間があるから出来れば借りたかったんだけど残念です。仕方なく前に契約したローンのところに融資枠を増やせないか聞いてみたらOKでした! なんでセントラルだと落ちたんだかわかりません。 

セントラルの審査に落ちる要因は? 

色々な口コミから、セントラルで審査落ちする場合の条件を推測してみました。 

審査基準に達していない 

未成年や、収入がない方の申し込みということで弾かれた事例があるようです。年齢基準、そして収入についても基準があるため、それらを満たしていないと審査には通りません。 

審査に通った口コミを見ると、基準を満たしていた場合は審査に通過できそうです。 

他社の返済状況によってはNGが出る 

ローンを申し込みする方は、他社借り入れがある方が多いようです。けれど、セントラル以外のローン会社と複数契約しているというだけでは、審査に通らないわけではなさそうです。ただ、滞納中のローンがある場合は、過去の返済状況によっては、審査を通過しない可能性が高いと思われます。 

特に、現時点で滞納がある場合は返済を行い、個人の信用情報を高めることで、セントラルで融資を受けることが可能になるかもしれません。 

勤続年数が短すぎる 

勤続年数が長いほど、お金を借りられる傾向があります。就労期間が半年以内、かつ他社借り入れありだと、審査落ちしやすいと考えられます。 

【まとめ】セントラルの特徴 

ここまで、セントラルの特徴や融資の受け方、審査の特徴などをご紹介してきました。 

特に急ぎの場合に審査だけ先に申し込むことが出来るのは嬉しいですね。最後に、ここまでの情報をまとめてみます。 

  • セントラルはカードローンであり、必要な分だけ借りられる 
  • 初回融資は契約後30日間金利ゼロ 
  • 発行されたカードはセブン銀行ATM対応 
  • 急ぎの場合も対応してくれる(振り込み融資・限度額全額一括入金) 
  • 審査がスピーディー 

そして、デメリットまではいきませんが、セントラルは借り換えやおまとめローンを依頼することは出来ません。それから、現在複数ローンを抱えている方は、銀行カードローンの10万円の小口融資の方が審査に通りやすいかもしれません。 

セントラルは中小消費者金融ですが、大手消費者金融と遜色ない金利やサービスを提供してくれます。そして、審査がスピーディーで融通を利かせてくれるところが大きな魅力。困っている方はとりあえず相談してみると良いでしょう。 

お申し込みをお考えの方は、こちらからどうぞ↓

  • 本執筆内容は、本記事内で紹介している金融商品・金融サービス等を提供する会社・企業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容は、本記事内で紹介されている金融商品・金融サービス等のシステムやサポートについて弊社が何らかの保証をするものではございません。本記事内で紹介しております金融商品・金融サービスの詳しい情報につきましては、金融商品・金融サービスの提供元である会社・企業に直接ご確認いただきますようお願い致します。
  • 本執筆内容の詳細は作成した日時が最新の内容です。執筆以降に、本執筆内容で紹介している金融商品・金融サービスの内容が変更している場合がございます。
  • 本執筆内容の詳細は個人的な意見や主観を含むものであり、編集者やその他の会社・起業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容で紹介している口コミや執筆内容は、提供された当時の内容であり、その金融商品・金融サービスのシステム・サポートについていかなる保証をするものでもございません。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる