【2021】おすすめの消費者金融ランキング詳しくはこちら

福岡銀行カードローンの審査や限度額は?融資を受けるまでの流れや返済シュミレーションを徹底解説

「金利の低いカードローンでお金を借りたい」

「ネット上だけで審査から借入まで完結させたい」

という方も多いのではないでしょうか。

福岡銀行カードローンなら低金利でネット上で申し込み・審査が行えるだけでなく、福岡銀行の普通預金口座を持っていない方でも利用することができます。

本記事では、福岡銀行カードローンの審査基準から融資を受けるまでの流れ、返済方法まで福岡銀行カードローンに関する全ての情報を網羅しています。

目次
キャッシング・カードローン絞り込み検索

▼借入れ希望額を選択

特徴

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

金融機関

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

該当する金融機関はありません。

created by Takoyan

福岡銀行カードローンの概要

福岡銀行カードローンの概要
申し込み条件・20歳以上69歳以下で収入がある
・保証会社の保証が受けられる
・居住地また勤務先が九州また山口の方
金利年3.0%~14.5%
利用限度額10万円~1,000万円
審査時間5日~7日程度
融資時間1週間~10日程度
保証人不要

福岡銀行カードローンはふくおかフィナンシャルグループ傘下の株式会社福岡銀行が提供しています。

20歳以上69歳以下で収入があり、居住地また勤務先が九州・山口、そして保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる場合に申請を行うことが可能です。

金利は年3.0%~14.5%と銀行系カードローンでは平均的、また消費者金融と比べると低い金利設定です。

利用限度額は最大で1,000万円までなっており住信SBIネット銀行カードローンの1,200万円に次いで2番目に高い設定となっています。審査時間に5日~7日程度かかり、融資が行われるまでの期間でいうと1週間~10日程度かかります。

銀行系のカードローンでは即日融資を行うことができず、それは福岡銀行カードローンも例外ではありません。また保証人や担保は必要ないのでスムーズに借入することができると言えます。

福岡銀行カードローンのメリットとデメリット

福岡銀行カードローンにはメリットとデメリットがあります。

良い部分と悪い部分のどちらも把握した上で、申込を行うのか判断するようにしましょう。

福岡銀行カードローンのメリット

福岡銀行カードローンのメリットは主に5つあります。

他社では得られない珍しいメリットが多くなっているので注目してみてください。

  • 銀行だからこその低金利
  • 利用限度額が大きい
  • ネット上で完結する
  • 口座開設が必要ない
  • 年金受給者でも申請できる

銀行だからこその低金利

福岡銀行カードローンは金利が年3.0%~14.5%となっています。

銀行系カードローンの中では平均的な金利設定ですが、消費者金融の金利と比べると低い金利設定です。例えば消費者金融大手であるアイフルやアコムの金利は以下のようになっています。

  • アイフルの金利 : 3.0%~18.0%
  • アコムの金利 : 3.0%~18.0%

できるだけ低い金利で融資を受けたいという方におすすめです。

ただし、アイフルやアコムといった消費者金融では借入時から30日以内に返済すれば利息がかからないサービスを行っている場合があります。もしあなたが30日以内の返済の目処が立っているのであれば消費者金融の方がお得に借入を行える場合があるので確認してみましょう。

適用金利の一覧表

利用限度額 融資利率 
10万円~ 100万円 14.5% 
100万円超~ 200万円 12.0% 
200万円超~ 300万円 10.0% 
300万円超~ 400万円 8.0% 
400万円超~ 500万円 7.0% 
500万円超~ 600万円 6.0% 
600万円超~ 700万円 5.0% 
700万円超~ 800万円 4.0% 
800万円超~1,000万円 3.0% 

利用限度額が大きい

利用限度額は1,000万円までと高めの設定となっています。

これは住信SBIネット銀行カードローンに次いで2番目に高い利用限度額です。しかし、利用限度額は自身の収入や利用実績といった面で決まるため全員が上限で借りることができるわけではありません。

もし利用限度額が少ないと感じるようであれば、後に増額申請も行えるので申し込んでみましょう。

ただし、増額申請をする際にも審査があるため収入が増えていたり滞納なく返済が行えているなどの実績がなければ難しいです。

ネット上で完結する

福岡銀行カードローンはネット上で借入まで完結させられます。

仕事が忙しくて中々店舗まで足を運ぶことができないという方でも時間をかけずに申し込みを行うことが可能です。必要書類の提出も写真を撮って専用ページにアップロードするだけなので郵送をする必要もありません。

ただし、福岡銀行の普通預金口座を持っていない場合や登録されている住所が現住所と異なる場合にはネット上で申し込むことができないので注意が必要です。

口座開設が必要ない

福岡銀行の普通預金口座を持っていなくても申請できます。

普通預金口座の開設を条件としている場合が多いため持っていなくても申請できるのは大きなメリットと言えるでしょう。しかし、持っていない場合には融資を受けた金額を返済する際に口座引き落としが選択できず、指定口座に直接振り込むしかなくなるので注意してください。

年金受給者でも申請できる

福岡銀行カードローンは年金しか所得を得ていない人でも申請可能です。

口座開設同様に年金しか所得がない場合には申請できないとしていることが多いです。申し込みを行える年齢も69歳以下までと高い年齢までカバーしています。

高齢者の方でも安心して利用できるといえるでしょう。

福岡銀行カードローンのデメリット

福岡銀行カードローンのデメリットは主に3つあります。

自分がどの程度の影響を受けるのかを確認しておきましょう。

  • 即日融資は受けられない
  • 九州か山口の方しか申請できない
  • ATM手数料がかかる

即日融資は受けられない

銀行系のカードローンでは即日融資を行うことができず、それは福岡銀行カードローンも例外ではありません。審査に5日~7日間が必要とされており、融資が行われるまでに必要な期間は1週間~10日程度です。

今すぐにお金が必要という方は消費者金融を利用するようにしましょう。

九州か山口の方しか申請できない

居住地また勤務地が九州か山口にある方しか申請することができません。

福岡銀行に限った話ではなく、多くの地方銀行は利用できるエリアが制限されています。ただし、例外として福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方は九州また山口にいなくても申請が可能です。

ATM手数料がかかる

福岡銀行カードローンの借入や返済はATMから行うことができますが、ATMを利用する場合には110円~220円の手数料がかかります。金額だけを見ると大した額ではないように思うかもしれませんが頻繁に借入や返済を行うと結構な金額となります。

できるだけ費用を抑えたいという方は借入や返済回数をあらかじめ決めておくようにしましょう。ただし、口座引き落としで返済を行う場合には手数料がかかることはありません。

福岡銀行カードローンの審査基準

福岡銀行カードローンの審査基準として以下の3つが挙げられます。

自分が審査基準を満たしているのかどうかを確認してみましょう。

  • 20歳以上69歳以下で収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる
  • 申請できないエリアがある

20歳以上69歳以下で収入がある

契約時に20歳以上69歳以下で安定した収入があることが重要です。

年齢を満たしており安定した収入があれば学生やパートの方でも申請することができます。

また所得が年金しかない場合には申請できない場合が多いのですが、福岡銀行カードローンなら年金受給者の申請も可能です。

年齢制限も69歳までとされているのでご高齢の方でも利用しやすくなっています。

保証会社の保証が受けられる

福岡銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

カードローンを提供する企業は「貸したお金が返済されない」ことを一番に危惧しており、万が一返済が行われなかった場合に備えて保証会社をつけています。「保証会社の保証が受けられる」とは万が一返済が行えない場合に保証会社があなたの代わりに返済を行うということです。

この仕組みがあるからこそ安心して取引ができると言えます。

また、保証人や担保が必要ないというのも保証会社の存在が大きいです。

ちなみに保証会社が払ってくれるなら自分で返済する必要がないと勘違いされるかもいますが、今度は保証会社に対して返済を行う義務が生じることになるので結局支払いは行わなければなりません。

申請できないエリアがある

居住地もしくは勤務先が九州また山口でなければ申請することができません。

ただし、福岡銀行の普通預金口座を持っている場合には全国どこにいても申請は可能です。

居住地もしくは勤務先が九州また山口でなく、福岡銀行の普通預金口座を持っていない場合には他のカードローンを選択するようにしましょう。

福岡銀行カードローンで融資を受けるまでの流れ

福岡銀行カードローンで融資を受けるには以下の1~5の手順を踏む必要があります。

手順通りに踏んでいけばスムーズに融資を受けられるので一つずつこなしていきましょう。

  1. 審査に申し込む
  2. 仮審査結果が送られてくる
  3. 在籍確認が行われる
  4. 必要書類を提出する
  5. 融資が受けられるようになる

審査に申し込む

まずは審査の申し込みを行いましょう。

福岡銀行カードローンの公式ページにアクセスして「ゆとりあるご利用限度額の設定をご希望の方」を選択します。福岡銀行の口座あり、なしを選択して「下記同意事項に同意して進む」を選択してください。お客様情報とお勤め先情報、お借入情報を入力し「この内容で申し込む」を選択すれば申し込み完了です。

申し込みを完了すると仮審査が行われることになります。

仮審査結果が送られてくる

審査を申し込んでから5日~7日程度で仮審査の結果が送られてきます。

仮審査に通っていた場合は電話連絡で通知がきますが、落ちていた場合は自宅宛に書面が届きます。

ただし、福岡銀行の普通預金口座を持っておらず利用限度額が50万円を超える場合も自宅宛に書面が届くので書面が届いたからといってすぐに「審査落ちした」と勘違いしないようにしましょう。

在籍確認が行われる

仮審査に通ると次に在籍確認が行われます。

在籍確認とは登録した勤務先に連絡を入れて本当に勤務しているのかを確かめることです。正社員や契約社員の場合は勤務先に連絡がいきますが、派遣社員の場合には派遣会社に連絡がいきます。

原則勤務先にはカードローンの審査だとは悟られないようにしてくれますが、担当者の対応によってはバレてしまう可能性はゼロとは言い切れません。

他の銀行系カードローンでは書類提出で在籍確認を行える可能性もあるので、絶対にバレたくないという場合には各コールセンターに問い合わせて確認を行ってみましょう。

必要書類を提出する

在籍確認が行われ問題がなかった場合には必要書類を提出することになります。

福岡銀行カードローンで提出する必要がある書類は「本人確認書類」と利用限度額が50万円を超える場合の「収入証明書」です。

これらの必要書類はパソコンやスマホを使って専用画面にアップロードするだけで提出を行うことができます。また、アップロードされた書類に不備があった場合にはショートメールにて福岡銀行より問い合わせがあるので審査の合否が出るまでは定期的にショートメールの確認を行いましょう。

福岡銀行カードローンで使える本人確認書類および収入証明書は以下のようになっています。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

収入証明書

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の所得証明書
  • 最新の確定申告書
  • 最新の給与明細書
  • 最新の年金振込通知書

融資が受けられるようになる

必要書類を提出して審査に通れば融資を受けられるようになります。

ネット上で申込から融資まで済ませる「WEB完結申込」を選択した場合には審査から1週間~10日程度で登録した福岡銀行の普通預金口座に振込みがされるでしょう。

福岡銀行の普通預金口座を持っていない場合にはローンカードが自宅に届いてから提携ATMで借入を行うことになります。ローンカードが自宅に届くまでの期間は契約が完了してから2~3週間です。

福岡銀行カードローンで融資を受ける際によくある質問

福岡銀行カードローンで融資を受ける際によくある質問についてまとめてみました。

思いがけない疑問点に気づける場合もあるので、一度確認しておくことをおすすめします。

即日融資は受けられる?

銀行系カードローンでは即日融資を受けることができません。

もちろん福岡銀行カードローンも例外ではなく、即日融資は行えないことになっています。消費者金融であれば即日融資が可能なところもあるので今すぐにお金が必要という方は消費者金融に申請するようにしましょう。

学生やパートでも審査に通る?

福岡銀行カードローンは学生やパートでも審査に通る可能性があります。

学生やパートが審査に通る際に重要となるのは安定した収入があるのかどうかです。

具体的に月に何万円収入があれば審査に通るという基準があるわけではありませんが、口コミから考えると少なくとも十万円以上は必要になると予想されます。

年金しか所得がないけど審査に通る?

銀行系カードローンは年金受給者の申請が行えない場合が多いのですが、福岡銀行カードローンは年金受給者でも審査に通る可能性があります。

また審査基準となる年齢も20歳以上から69歳未満と広く設定されていることから高齢の方でも利用しやすくなっているといえるでしょう。

福岡銀行カードローンの審査は甘い?

福岡銀行カードローンの審査は銀行が提供しているということもあって甘くはありません。

しかし、学生やパートまた年金受給者でも審査に通る可能性があるということを考えると厳しすぎるということはないでしょう。一般的に銀行系が提供するカードローンよりも消費者金融が提供するカードローンの方が審査が甘いとされているので、もし審査に落ちた場合は消費者金融に申請してみることをおすすめします。

在籍確認で職場にバレることはある?

福岡銀行カードローンの審査では勤務先に在籍確認が行われます。

原則在籍確認であることは伏せて行われますが、勤務先から詳しく聞かれた場合にはカードローンの在籍確認だと話してしまう可能性もゼロではありません。

絶対にバレたくないという場合には在籍確認が行われない消費者金融に申請するようにしましょう。

融資を受ける際に家族にバレることはある?

福岡銀行カードローンの審査に通るとローンカードが自宅に送られてきます。

外見からはローンカードが入っていることが分からないようになっていますが、開封されてしまうとバレてしまう可能性があります。ローンカードは目の届かない場所で管理する、自分宛の郵便物は開けないように言っておくなどの対策を取っておくようにしましょう。

福岡銀行カードローンの返済方法

福岡銀行カードローンの返済方法には以下の2つが用意されています。

  • 口座引落型
  • 直接入金型

口座引落型を選択した場合は毎月1日~26日の中から好きな日を支払日にすることができ、登録した福岡銀行の普通預金口座から自動的に返済が行われます。また、直接入金型を選択した場合は毎月14日までに福岡銀行ATMやコンビニATMから返済が必要となります。

福岡銀行の普通預金口座を持っていない場合には直接入金型しか選択することができません。

直接入金型はATM利用手数料がかかってしまうので福岡銀行の普通預金口座を持っている場合には口座引落型を選択することをおすすめします。

福岡銀行カードローンで利用できるATMは以下のとおりです。

福岡銀行カードローンで利用できるATM

  • 福岡銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • 十八親和銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-net ATM
  • ローソン銀行ATM
  • Bank Time ATM(借入時のみ利用可能)

福岡銀行カードローンの最低返済額

福岡銀行カードローンの最低返済額は借入残高によって定められてます。

最低返済額とは毎月返済しなければならない最低の金額のことです。

また、最低返済額の返済に加えて随時返済また一括返済を行うことで、支払わなければならない利息を最小限に抑えることができます。随時返済とは最低返済額に加えて追加で返済を行うこと、一括返済とは借入残高を一括で返済することです。経済的に余裕がある場合には積極的に随時返済・一括返済を行い、少しでも余計な費用がかからないようにしましょう。

随時返済や一括返済はATMから行うことが可能です。

借入残高ごとの毎月の最低返済額は以下のようになっています。

返済日前日の最終借入残高返済額
10万円以下2千円
10万円超~20万円以下4千円
20万円超~30万円以下6千円
30万円超~40万円以下8千円
40万円超~50万円以下1万円
50万円超~100万円以下2万円
100万円超~200万円以下3万円
200万円超~300万円以下4万円
300万円超~400万円以下5万円
400万円超~500万円以下6万円
500万円超~600万円以下7万円
600万円超~700万円以下8万円
700万円超~800万円以下9万円
800万円超~900万円以下10万円
900万円超11万円

福岡銀行カードローンの返済が遅れてしまった時の対処法

万が一返済が遅れてしまった場合には、気づいた時点で福岡銀行カードローンプラザに連絡するようにしましょう。連絡する際にはなぜ返済が遅れてしまったのか、返済が遅れた金額分はいつまでに返済できるのかについて話すようにしてください。

信用があるからこそ借入を行えるのであって、返済が遅れるなどで信用を失えば借入ができなくなる可能性もあります。

これ以上信用を失わないためにも真摯な対応を心がけましょう。また、当然ですが返済が遅れてしまうことが返済日よりも前に分かっているのであれば事前に相談をしておくようにしてください。

福岡銀行カードローンプラザの連絡先

電話番号 : 0120-608-292

受付時間 : 9時~20時

休業日 : 土日・祝日

福岡銀行カードローンの増額方法

福岡銀行カードローンを利用するにあたって限度額を上げたいという方もいるでしょう。

増額を行う場合には「福岡銀行カードローンプラザ」に電話をする必要があります。電話に出た担当者に増額したい旨を伝えれば増額申請を行うことが可能です。

ただし、ローンカードを発行する際の審査と同様に増額時にも審査が入ります。増額するということはより大きな金額を融資することになるため入会時よりも厳しい審査になることが一般的です。

収入が増えていたり返済が滞りなく行えている実績があると審査に通りやすいと言えます。

さらに増額にあたって収入証明書の提出、場合によっては再び在籍確認が行われるかもしれません。限度額を増やすには収入が増えているか、安定した収入が確保できているかが重要だからです。

また、増額申請を行った審査の結果によっては「現状の限度額を支払えるだけの十分な収入がない」と判断され限度額を下げられてしまう、利用停止となる可能性もあります。

このようなリスクも踏まえた上で増額申請を行ってください。

福岡銀行カードローンの解約方法

福岡銀行カードローンを解約したい場合には窓口まで足を運ぶ必要があります。また、その際に必要なものが3つあるので忘れずに持参するようにしましょう。

解約時に必要なもの

  • 身分証明書
  • 印鑑
  • ローンカード

ただし、借入残高が少しでも残っている場合には解約することができません。今すぐに解約したいという方は提携ATMから一括返済を行い借入残高をゼロにしましょう。

勘違いされる方も多いのですが借入残高をゼロにしただけでは解約にはならず、あくまでも店舗で解約手続きが必要という点に注意してください。

福岡銀行カードローンの口コミ

実際に福岡銀行カードローンを利用されている方はどのようなことを感じているのでしょうか。

ここでは利用されている方の口コミについて見ていきましょう。

良い口コミ

ネット上で完結できて簡単だった(30代女性)

友人の結婚式が重なり手持ちがなかったため普通預金口座を持っていた福岡銀行のカードローンを利用しました。ネット上で申込から審査まで行えるとのことで誰にもバレることなく簡単に手続きを行うことができました。正直一度くらいは店頭に足を運ぶ必要があるのかなと思っていたのですが、本当にネットだけで融資を受けることができて驚きです。書類も郵送する必要がなく専用のページにアップロードするだけでしたので手間という手間がかかりませんでした。返済についても自分で返済日を決めることができ、自動的に引き落としされるので返済し忘れるということがありません。対応してくださったスタッフもすごく丁寧で助けられました。

口座開設が必要なくて楽でした(20代男性)

急遽友人と旅行に行くことになり貯金額が少なかったので福岡銀行カードローンを利用しました。

他の銀行系カードローンでは口座開設が必要な場合が多かったのですが、口座開設をしなくても利用することができました。私自身複数の口座を持つと管理ができなくなるという自負がありましたので、口座開設が申請の条件になっていないというのは嬉しいメリットでした。

新たに口座をつくる手間が省けたのでネットからスムーズに融資まで進むことができました。

福岡銀行がメインバンクの方におすすめ (40代男性)

引越しの際に初期費用や家具の購入など思ったよりも費用がかかったことから福岡銀行カードローンを利用しました。今まで複数のカードローンを利用してきましたが、その中でも審査から融資までにかかる時間が短かったです。メインバンクで福岡銀行を利用していることから利用実績を評価され信頼を得られたことが大きかったのではと勝手に予想しています。私のように福岡銀行をメインバンクにしている方であれば素早い対応をしてくれるのではないでしょうか。また私の担当をしてくださった女性の方はわからないことも親切に教えてくれ、対応も素晴らしかったです。カードローン商品としても満足でしたが、対応いただいたスタッフにも大満足でした。

悪い口コミ

電話が何度もかかってきた(30代男性)

仕事を変えたばかりで手持ちのお金に不安があったことから福岡カードローンを利用しました。

申し込みを行ってから審査に通るまで7日程度期間があったのですが、その間に福岡銀行から電話が何度も入ってきました。内容は収入に関することや返済プランなど多岐に渡りましたが、こちらは借りる側なのである程度は仕方ないのかなとも思いました。とはいえ、電話が何度もかかってくるのは良い気分ではありませんでした。

ネットで完結することに良さを感じていたのですが、これなら店頭まで行って話をした方がスムーズに進められたのではないかなと思いました。

審査結果が自宅に届いた(20代女性)

お金のやりくりに困っていたので福岡銀行カードローンで融資を受けようとしました。

しかし、審査の結果融資は受けられないとのことでした。審査に落ちてしまったのは正直仕方がないことだと思っていたのですが、審査結果が自宅に届くというのは驚きでした。

おかげで家族にカードローンを利用しようとしていたことがバレてしまい、ちょっとした騒動にまで発展。

なぜ審査結果を書面で送る必要があるのか、ネットだけで融資ができると謳っているのであれば審査結果もネット上で良いのではないかなど様々な不満があります。

審査に落ちてしまったことよりもその後の対応が腑に落ちない感じでやるせません。

まとめ

いかがでしたか?今日は、福岡銀行カードローンの審査基準から融資を受けるまでの流れ、返済方法まで福岡銀行カードローンに関する全ての情報について解説しました。

審査に通りやすくするには審査基準に加えて自身の信用情報に傷が入っていないかというのも重要です。過去に滞納を経験している、複数のカードローンを利用しているなどしている場合には審査が通りにくいと言えるでしょう。

また、公式ページから融資を受けられるか「お借入診断」を受けることができます。年齢や年収、他社借入れ金額の3点だけで診断を行えるので審査を受ける前に一度試してみてください。

ただし、この診断で「融資可能」と判定された場合でも実際の詳しい審査によっては融資を受けられないこともあるので確実ではないということは知っておきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる