18歳や19歳の未成年でも今すぐお金を貸してくれる?学生、高校生のお金を借りる方法

18歳や19歳の未成年でもお金を貸してくれる?学生、高校生のお金を借りる方法

「今すぐお金が欲しい高校生」

「未成年だけど一時的にお金を借りたい」

「18歳や19歳でもお金借りる方法ってある?」

消費者金融や銀行でお金を借りる条件には20歳以上とされている場合が多く、学生や高校生など未成年で急遽お金が必要な時はすごく悩みますよね。私も卒業旅行でお金が必要でかなり苦労したので気持ちはわかります。

部活で使用するスポーツ用具や卒業旅行費、ファッションやゲームなど若いからこそお金が必要な時がすごく多いです。しかし、現実問題として未成年でお金を借りるとなると親の承諾が必要不可欠です。

金融側もリスクを承知でお金を貸すという事は絶対にしません。未成年と言う理由で借金を踏み倒す事例もあるのでなかなか厳しいのが現状です。

ただし、アルバイトをして毎月安定した収入があれば話は変わります。

学生でアルバイトをしている方もいれば、18歳や19歳で正社員として働いている方いると思います。ちゃんと仕事をしていて安定した収入があると判断されれば親の承諾なしでお金を借りる事も可能です。

今回はそんな未成年でもお金を借りる方法を詳しく解説していきますので参考にしてみてください。

目次

16歳、17歳でお金を借りる方法

18歳以上であれば学生ローンやカードローンでお金を借りれる可能性がありますが、親の同意なく18歳未満でお金を借りれる可能性はほとんどありません。

プリペイドカードや電子マネーに親や知人に入金してもらうという手もありますが、現実的ではないでしょう。他には特殊な条件下ですが家族カードやゆうちょ銀行でお金を借りる方法があります。

家族カードでお金を借りる

親の利用するクレジットカードの家族カードを利用する方法があります。家族カードの利用条件は高校生を除く18歳以上ですが、海外留学や旅行など特殊な条件下では15歳からでも利用する事ができます。

その場合は普通のクレジットカードと同様にキャッシング枠内で現地のATMから現金を出金する事もできますし、ショッピングを楽しむことができます。これは特殊な条件下ですので国内では利用する事はできません。

本の法律上、親の同意がなければ未成年はお金を借りる事ができません。どうしてもお金が必要な場合はメルカリやYahoo!オークションなどで不用品を売ったり、アルバイトなどでお金を作るようにしましょう。

お金を借りるMAGAZINE

親の持っているクレジットカードの家族カードを手に入れるという方法もありますが、海外での利用に限ります(15歳~18歳)18歳未満でも唯一お金を借りれるとすれば、ゆうちょ銀行でお金を借りる方法があります。詳しくは下記をご覧ください。

18歳、19歳でお金を借りる方法

学生ローンでお金を借りる

学生ローンを利用できる人

18歳以上で、定期的な収入のある方

学生ローンと聞くと学校費用のローンなのかな?と勘違いする人もいるかもしれませんが、学生ローンとは学生でも気軽に低金利でお金を借りれるローンの事です。もちろん使い道は自由ですし、さらに低金利の学費目的ローン・海外渡航目的ローンも用意されています。

利用できる方は「学生のみ」ですので大学生や専門学生などアルバイトをしていて安定した収入があればお金を借りる事が出来ます。

学生ローン金利年齢
カレッジ17.0%18歳
フレンド田(DEN)12.0%〜17.0%18歳
イーキャンパス14.5%~16.5%20歳~
キャンパス14.4%〜16.8%20歳~
アミーゴ14.4%~16.8%20歳~
ニチデン9.125%20歳~

学生ローンを取り扱っている会社は上記の6社で「カレッジ」と「フレンド田」のみ18歳からでも学生ローンでお金を借りる事ができます。それ以外は基本的に20歳以上の学生のみ利用できます。

中でも「ニチデン」の金利は9.125%ですので、大手消費者金融よりも格安でお金を借りる事ができるので好条件です。さらに、180日間利息が0円ですので、その期間の借入は実質無料でお金の貸し借りができてしまいます。こういった好条件でお金を借りる事ができるのも学生ローンの魅力です。

即日ネットキャッシング・学生ローンのニチデンはこちら

18歳以上で作れるクレジットカードでお金を借りる

学生ローンを申し込むのに抵抗がある方は、クレジットカードを作ってみましょう。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠が30万円であればコンビニのATMでいつでも自由に審査なしでお金を出金する事ができます。

デメリットは親の同意が必要であるという事で、ネットで申し込みをすると後日郵送で送られてくる申込書に親の署名と捺印が必要不可欠です。

メリットとしては学生の頃からクレジットカードを利用しておくと、社会人1年目からゴールドカードを所有する事も不可能ではないという事です。実際にそういう方はたくさんいますので、ぜひ参考にしてみてください。

学生でも作れるクレジットカード

未成年がやりがちな危険なお金の借り方

お金を借りるMAGAZINE

未成年でお金を借りる方法は限られます。その為、絶対にやってはいけないお金の借り方をしてしまう人がいますので気を付けましょう。

クレジットカードの現金換金

クレジットカードのキャッシング枠はATMなどで現金にする事ができます。キャッシング枠はもちろん問題ないのですが、中にはショッピング枠を現金にしてしまう人がいます。

そういったショッピング枠を現金にする業者も世の中にはたくさんいますので絶対にいかないようにしましょう。そもそもクレジットカードの規約違反になりますし、換金業者に頼むと70%~80%の換金率ですので10万円現金に換金しようとしても7万円~8万円しか貰えません。残りは業者側の手数料になります。

もう一つはショッピング枠を利用してギフト券やゲーム機など高値で売れる商品を購入し、売って現金化する方法です。こちらも規約違反ですので絶対にやってはいけません。場合によっては強制解約されますので気を付けましょう。

  • 本執筆内容は、本記事内で紹介している金融商品・金融サービス等を提供する会社・企業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容は、本記事内で紹介されている金融商品・金融サービス等のシステムやサポートについて弊社が何らかの保証をするものではございません。本記事内で紹介しております金融商品・金融サービスの詳しい情報につきましては、金融商品・金融サービスの提供元である会社・企業に直接ご確認いただきますようお願い致します。
  • 本執筆内容の詳細は作成した日時が最新の内容です。執筆以降に、本執筆内容で紹介している金融商品・金融サービスの内容が変更している場合がございます。
  • 本執筆内容の詳細は個人的な意見や主観を含むものであり、編集者やその他の会社・起業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容で紹介している口コミや執筆内容は、提供された当時の内容であり、その金融商品・金融サービスのシステム・サポートについていかなる保証をするものでもございません。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる