【2021】おすすめの消費者金融ランキング詳しくはこちら

無印良品のクレジットカード「MUJI CARD」のメリット・デメリット徹底解説!

人気雑貨店の一つに無印良品と呼ばれるお店がありますが、近年ではショッピングモールの中などにも出店していて、気軽に買い物ができる店です。

この無印良品のお店でお得に買い物ができるクレジットカードがMUJI CARDと呼ばれるものです。

特に無印良品を多く使う機会が多い人にとっては、多くのメリットが得られるでしょう。

今回はそんなMUJICARDを徹底解説し、特徴やキャンペーン情報を詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次
キャッシング・カードローン絞り込み検索

▼借入れ希望額を選択

特徴

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

金融機関

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

該当する金融機関はありません。

created by Takoyan

MUJI CARDのメリット

年会費永年無料(アメックスのみ3,300円)
ポイントセゾン永久不滅ポイント
還元率0.50〜1.80%
ブランドVISA/JCB/AmericanExpress
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)

MUJI CARD1つ目のメリット「永久不滅ポイントとMUJIマイルの両方をためられる」

まず第一のメリットとしては、永久不滅ポイントとMUJIマイルの両方をためられる点です。

クレジットカードを利用することによって、永久不滅ポイントとMUJIマイルの両方をためることができ、永久不滅ポイントの場合には、通常1000円のお買い物ごとに1ポイントをためることができますが、無印良品の場合には1000円につき3ポイントをためることができます。

MUJIマイルとは1円につき1マイルをためられるものであり、マイルに応じてMUJIショッピングポイントをもらうことが可能です。ポイントとマイルをダブルで貯めることができるので、無印良品をよく使う人にとってはメリットが大きいポイントと言えるでしょう。

MUJI CARD2つ目のメリット「毎年1500ポイント貰える」

二つ目のメリットは毎年1500ポイントがもらえることです。

毎年5月と12月、そして登録している人の誕生月の3回、ショッピングポイントを合わせて1500円分ももらうことができます。

誕生月分の500ポイントをもらうためには、その誕生月に無印良品で自分で買い物を行う必要があります。

ポイントの有効期限は1か月しかないので、計画的に利用することが求められます。とはいえカードを使わなくても、ただカードを保有しているだけで1000ポイントももらえるので、非常にお得と言えます。

MUJI CARD3つ目のメリット「10%OFF」

そして無印良品週間は10パーセントオフで買い物ができることも一つのメリットと言えるでしょう。

無印良品では1年に5回ほどですが、商品がすべて10パーセントオフになる期間が設けられています。

10パーセントオフになるのは、このMUJIカードを使った場合のみです。

開催月は明かされてはいないものの、毎年3月と4月、6月と10月、そして11月の5回ほど設けられていて、一回ごとに約2週間ほどキャンペーンが行われています。

無印良品で買い物したいと考えているのであれば、この10パーセントオフの時にショッピングをすると、高額商品ほどお得に購入することができるでしょう。

MUJI CARD4つ目のメリット「永久不滅ポイントの使い道」

また永久不滅ポイントの使い道が多様であることもうれしいポイントの一つです。

永久不滅ポイントがたまると、ショッピングでの支払いに使ったり、そのほかのポイントに交換することもできます。買い物でポイントを使いたい場合には、200ポイントで900円分の支払いが可能です。

ポイントの交換先としては、JALマイルやANAマイルなどがあり、ギフト券など、なんと300種類以上のものに交換することができます。

アマゾンギフト券やスターバックスカードなどといった、日常的に使いやすいものもあり、使い道が多様であるため、ためておいて損はないでしょう。

MUJI CARD5つ目のメリット「セゾンカードのサービスを受けられる」

そしてセゾンカードのサービスを受けられることもメリットの一つに挙げられます。

MUJICARDを発行しているのは株式会社クレディセゾンであるため、セゾンカードのサービスの中からいくつかを受けることができます。

西友とリヴィンを利用した場合には、MUJIカードで支払うことで5パーセントオフになる日があったり、会員限定特典なども受けることができます。

特典はライブやイベントチケットの先行予約、優待割引きなどがあげられます。

MUJICARDのデメリット

このようにさまざまなメリットがあるものの、そのメリットを生かすためにはいくつかの注意点もあります。

MUJI CARD1つ目のデメリット「年会費」

その一つがブランドによっては年会費がかかることです。

2種類の国際ブランドから選ぶことができますが、VISAの場合は年間無料ですが、ものによっては年会費が3300円もかかることになるため注意が必要です。

しかし年会費がかかる分、最高3000万円までの海外や国内旅行傷害保険が付帯する特典もあり、旅行をする機会が多い場合には年会費を払っておくのも一つの手段です。

MUJI CARD2つ目のデメリット「無印良品の使用」

無印良品を使わなければお得度がやや低くなってしまうことも覚えておきましょう。

このカードは無印良品の利用頻度が高い人にサービスが特化していて、無印良品を使わなければお得度は低くなってしまいます。

無印良品以外でのポイントの還元率は0.5パーセントとかなり下がってしまい、ほかのクレジットカードよりもポイントがためにくいため十分に注意しましょう。

MUJI CARD3つ目のデメリット「有効期限」

ショッピングポイントについては有効期限が設けられているため十分な注意が必要です。

新規入会キャンペーンでもらえるポイントの場合には有効期限が半年と定められています。

また1年に3回もらえる1500ポイントは、有効期限が1か月しかありません。

利用を忘れてしまうとポイントは消滅してしまいます。

せっかくもらったポイントが失効してしまわないように、有効期限を頭に入れておく必要があります。

このような注意点を守ったうえで、メリットを最大限に生かしてお得に利用していきましょう。

まとめ

ここまで、MUJI CARDについて解説してきました。

MUJI CARDは、無印良品利用する方に特化した最高のクレジットカードです。無印良品を頻繁に利用する方は、ぜひ持っていおきましょう。

ぜひこの記事のを参考に、MUJI CARDの取得を考えてみてくださいね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる