アイフルおまとめローンの審査でわかったこと!返済している方の口コミや評判を元に徹底解説

アイフルおまとめローンの審査でわかったこと!返済している方の口コミや評判を元に徹底解説

借金を1本化して月々の返済の負担を減らす「おまとめローン」。アイフルにもおまとめローンはあり、人気の商品の1つです。

もちろんアイフルのおまとめローンも「段階的な返済のための借換え(改正貸金業法施行規則第10条の23第1項第1号の2)」に該当する為、年収の3分の1までしか借りられないという総量規制の対象外ですので、まとめる金額が年収の3分の1より大きくなっても借り換えができます。

気になるのは金利ですが、お金を借りる金額が小さいほど高金利となっておりまとめる事によって低金利になる可能性が非常に高いです。実は銀行の金利と消費者金融の金利はさほど変わらないのです。

アイフルおまとめローンのメリット

  • 低金利で月々の返済額を軽減できる
  • 他社1社からでも負担を軽減可
  • 貸金業者はもちろん銀行ローンもクレジットカードリボもまとめて借入残高減少
  • 返済場所がアイフルだけになり、返済管理が楽

他社1社のみの借換えにも対応しているアイフルおまとめローンは、銀行ローン、リボ払いなども全て1本化できると人気のおまとめローンです。ただし、住宅ローンやマイカーローンは対象外ですので注意してください。

アイフルおまとめローンのメリットは融資額が800万円まで可能という事。三井住友銀行グループのプロミスが300万円までですので他社の借入金額が大きい場合でもアイフルを頼れば1本化する事ができます。

また、過去にアイフルを利用したことがある人や現在利用している人は「おまとめMAX」。アイフルが初めての方は「かりかえMAX」という名前になります。どちらも同じ内容の商品ですので気にせず他社の借換えの1本化を検討してみましょう。

アイフルおまとめローンの「おまとめMAX」の内容

融資額800万円まで
借入利率3.0%~17.5% (実質年率)
返済期間最終借入後最長10年(1回~120回)
対象者年齢20歳以上、65歳以下の定期的な収入と返済能力を有する方
担保・保証人不要
口コミ評価 4.5

\24時間受付中・最短30分で審査 /

アイフルおまとめローンの申込方法

STEP
アイフルで申し込み

WEBなら24時間365日いつでも申し込みOK

STEP
審査

スピーディーでストレスのない審査です。

STEP
契約手続き

無人店舗・店頭または郵送で契約・カード発行を行います。

STEP
アイフルが他社借換を返済

アイフルが他社借入分を返済してくれるので、今後はアイフルに支払うだけになります。

目次

いくつもの借り入れで困っているならアイフルおまとめMAXがオススメ!

アイフルには、他社からの借り入れをまとめられるおまとめMAXがあります。

いくつかのローン会社を利用している人にとっては嬉しいサービスですよね。

そこで今回は、おまとめMAXの特徴や手続きについて紹介していきます。

アイフルおまとめMAXとは?

借り入れを1つにまとめられるサービスなので、毎月の返済額を抑えられるうえに金利も低くなり、返済管理が楽になります。

通常カードローンとの違い

アイフルおまとめMAXは通常カードローンと違い、新規でお金が借りられません。

通常のカードローンなら、融資の上限額はありますが、何度でもお金を借りられます。

ですが、いくら返済を続けていてもアイフルおまとめMAXはお金を借りることはできないのです。

概要おまとめMAXキャッシングローン
実質利率(実質年率)3.0%〜17.5%3.0%〜18.0%
遅延損害金(実質年率)20.0%20.0%
契約限度額1〜800万円800万円以内
返済方式元利定額返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
保証人・担保不要不要
追加借り入れ不可
引用元:アイフル

元利定額返済方式は、毎月の返済額を一定の金額に固定する方法です。

リボルビング返済方式に比べると元本が減らしやすくなります。

\24時間受付中・最短30分で審査 /

まとめるメリット

ほとんどの消費者金融やカードローンでは、返済額が毎月利息と元本1万円分と決まっています。

例えば、金利年18.0%で4社から30万円ずつ借りたとすると、1社の利息は毎月約5000円です。

それ+元本1万円で毎月約1万5000円返済することになり、4社だと約6万円と多額になるので大変でしょう。

アイフルおまとめMAXの場合、金利年12.0%で120万円借りたとすると、30日間の利息は約1万2000円です。

+元本1万円でも、毎月の返済額は約2万2000円です。

元本4社分だと毎月約5万円の返済で済むので、1社ずつ返済するよりもだいぶ安くなります。

借りる金額が多くなるほど金利が下がるので、毎月の支払額を抑えられるこのサービスはオススメです。

プロミスおまとめMAXの特徴

どんなメリットやデメリットがあるのか紹介していきます。

利用するメリット

大きなメリットは返済管理が楽になることです。

いくつかのローン会社から借り入れしている場合は、各社の返済日に返済をしないといけません。

返済日が同じ日でも違う日でも、何社にも返済の手続きをしに行くのは大変です。

ですが、そんな返済の手間が省けるアイフルおまとめMAXを利用すれば、返済管理での苦労がなくなります。

アイフルおまとめMAXは、クレジットカードのリボルビング払いにも対応しています。

このサービスを利用すれば、クレジットカードの残高を精算できるので、クレジットカードが使えなくなるということはありません。

申し込み方法は、電話、Web、店頭窓口です。

審査に通ったあとの手続きはWebで完結できますし、家に郵送物が届くこともないので、家族にも知られず利用できます。

利用するデメリット

アイフルおまとめMAXを利用できる人は、現在利用している人か過去に利用していた人です。

そのため、プロミスおまとめMAXを利用している人は、新規での借り入れができません。

急にお金が必要になった場合でもアイフルから借りられないという点は大きなデメリットといえます。

もちろん、審査に通らず利用できないこともあります。

利用できたとしても一部しかまとめられなかったということもあるので注意が必要です。

アイフルおまとめMAXを利用すると、毎月の返済金額を抑えられ金利が低くなりますが、最終的には支払総額が高くなってしまうことがあります。

例えば、4社から30万円ずつ借りていると返済は毎月1万5000円ずつで1社に25回返済しないといけません。

支払総額は約37万円になるので、4社だと約150万円です。

プロミスおまとめMAXの場合、金利年12%で3万5000円の返済だとすると、44回かけて支払総額の約150万7000円を返済しないといけません。

このように、返済期間が長くなり、支払総額が高くなる場合があるのでよく考えましょう。

向き不向きがある

プロミスおまとめMAXに向いている人は、ある程度の収入がありお金を借りなくても生活できる人です。

安定した収入があり、あとは返済していくだけという人には魅力的なサービスでしょう。

逆に向いていない人は、収入が不安定で、お金を借りる心配がある人です。

転職を考えている人や普段の支出が増える可能性がある人は利用を控えた方がいいでしょう。

アイフルおまとめMAXの手続き

審査や書類についてわかりやすく説明していきます。

簡易審査

プロミスおまとめMAXの申し込み方法には、電話、Web、店頭窓口があります。

どの申し込み方法でも、必ず簡易審査がありその場で審査結果がわかります。

本審査

簡易審査に通ると、本審査があります。

基本的に本審査の結果は当日中にわかりますが、申し込むタイミングや内容によっては翌日以降になることがあります。

Web申請は土日祝でも可能ですが、審査結果は3日程度かかることもあります。

審査に通ったら、Web、窓口、アイフルATMの中から手続きを進めれば契約完了です。

契約すると他社に返済するためのお金が口座に振り込まれます。

他社への借り入れを完済できれば、あとは毎月の引き落としに対応するだけです。

返済は、基本的に口座振替なので、口座残高には気をつけましょう。

必要書類

アイフルおまとめMAXの手続きには、本人確認書類や収入証明書類などが必要です。

必要な書類は、顔写真つきの本人確認書類で運転免許証です。

運転免許証がない場合は下記の中から1点有効期限内のものを用意しましょう。

  • パスポート(所持人記入欄があるもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日のあるもの)
  • 個人番号カード(表のみ)

顔写真つきの本人確認書類がない場合は、下記の中から2点用意しましょう。

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳

この中から1点しか用意できないという人は、下記の中から1点加えて提出しましょう。

  • 戸籍謄本(戸籍抄本)
  • 住民票
  • 住民票記載事項証明書
  • 公共料金の領収書(電気代やガス代など発行から6ヵ月以内のもの)
  • 官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(納税証明書や印鑑証明書など発行から6ヵ月以内のもの)

収入証明書類は下記の中から最新のものが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書(直近2ヵ月分、賞与がある場合1年以内の賞与明細書も必要)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

この他にも、他社の借り入れ状況がわかるものが必要です。

手続きで必要な書類は、本人確認書類、収入証明書類、他社からの借り入れ条件がわかると覚えておきましょう。

まとめ

アイフルおまとめMAXは、借り入れをまとめられるサービスです。

返済先がアイフルだけになるので、返済が楽になります。

ですが、アイフルおまとめMAXは、他社に返済するためのサービスなので、新規でお金を借りられません。

収入が安定していて新規の借り入れが必要ない人にはオススメのサービスです。

借り入れ先が多く返済に苦労している人は、アイフルおまとめMAXの利用をぜひ考えてみてください。

\24時間受付中・最短30分で審査 /

  • 本執筆内容は、本記事内で紹介している金融商品・金融サービス等を提供する会社・企業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容は、本記事内で紹介されている金融商品・金融サービス等のシステムやサポートについて弊社が何らかの保証をするものではございません。本記事内で紹介しております金融商品・金融サービスの詳しい情報につきましては、金融商品・金融サービスの提供元である会社・企業に直接ご確認いただきますようお願い致します。
  • 本執筆内容の詳細は作成した日時が最新の内容です。執筆以降に、本執筆内容で紹介している金融商品・金融サービスの内容が変更している場合がございます。
  • 本執筆内容の詳細は個人的な意見や主観を含むものであり、編集者やその他の会社・起業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容で紹介している口コミや執筆内容は、提供された当時の内容であり、その金融商品・金融サービスのシステム・サポートについていかなる保証をするものでもございません。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる