【2021】おすすめの消費者金融ランキング詳しくはこちら

楽天カードの審査は甘い?口コミ評判やメリット・デメリットを徹底解説!

「楽天カード」といえば、「10年連続でクレジット業界顧客満足度ナンバー1!」などの楽天カードマンCMや広告で有名です。

周りにも、楽天カードを所持している人は多いのではないでしょうか?

「楽天カードってどうして選ばれてるの?」
「楽天市場で買い物はしないけど、それでもお得なのかな?」
「楽天カードはどういう人にお得なんだろう?」

この記事では、このような疑問を持った人に向けて

  • 楽天カードの基本情報
  • 知っておくべき楽天カードのポイント
  • 楽天カードのメリットとデメリット

をわかりやすく、まとめてご紹介します。

新しいクレジットカードを作ろうと考えている方は、参考にしてみて下さい。

「楽天カード」(ベーシックタイプ)の特徴

年会費:無料
還元率:100円ごとに1ポイント
利用可能枠:最大100万円
付帯保険:海外保険/最大2,000万円

目次
キャッシング・カードローン絞り込み検索

▼借入れ希望額を選択

特徴

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

金融機関

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

該当する金融機関はありません。

created by Takoyan

楽天カードとは?多くの人に選ばれる理由

楽天カードは、大手IT企業である「楽天グループ」が発行している信頼度の高いクレジットカードです。

そんな楽天カードが選ばれる大きな理由は下記の3つです。

楽天カードが選ばれている理由3つ!
  1. 年会費が無料!
  2. 還元率が常に1%!最大で16%!
  3. 入会特典やおトクなキャンペーンが豊富!

特に、「年会費が無料である」こと、「還元率が1%と、他の年会費無料クレジットと比べても高い」ことが最大の魅力だと言えます。

それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

楽天カードが選ばれる理由①:年会費が無料

楽天カードは、年会費が永年無料です。

年会費無料というカードの中には、「年に1度以上カードを利用すること」などの条件がついていることも多いですが、楽天カードは使わなくても年会費が無料です。

下記でご紹介する「家族カード」も年会費無料です。

その他「楽天ゴールドカード」や「楽天プレミアムカード」は特典が豪華な代わりに、年会費がかかります。
下記で詳しくご紹介します。

楽天カードが選ばれる理由②:還元率が常に1%!最大で16%!

楽天カードを使って買い物をすると、100円につき1楽天ポイントがたまります。
コンビニやスーパーマーケット、街のお店など、どこで買い物をしたときにも最低1%のポイントがもらえるのは嬉しいところ。

楽天ポイントは1ポイントにつき1円として利用することが可能です。

特に、楽天市場での買い物は最大で3%のポイントがたまります。
つまり、100円の買い物をすれば、3円ぶんのポイントがもらえるということです。

さらに、楽天グループのサービスを利用することで、最大16%の還元率になる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」が導入されています。

お金借りるアプリ編集部

「楽天トラベル」「楽天モバイル」「楽天証券」などのグループサービスを利用する人は、楽天カードを使わないととても損をしています。

楽天カードが選ばれる理由③:入会特典やおトクなキャンペーンが豊富!

楽天カードでは、「新規入会+利用で5,000ポイントプレゼント」などの入会キャンペーンを実施しています。

5,000ポイントは5,000円と同様の価値があるため非常におトク感が高いですが、最大12,000円のキャッシュバックがされる時期もあるので要チェックです。

他にも年間を通しておトクなキャンペーンを実施していることが多いです。

例えば、「楽天市場の利用または街でのショッピングで、ご利用ぶんのポイントが最大で2%もらえる!」など、楽天カードを持っていれば適応されるキャンペーンが多数。

必要だけど待てる電化製品や日用品は、このキャンペーン時を狙ってまとめて購入してしまうのもスマートです。

楽天カードの特徴!4種類の紹介とオススメな人をそれぞれ解説

次に、楽天カードの特徴についてご紹介します。

楽天カードは複数の種類が存在し、それぞれ利用すべき人が違います。

それぞれのカードの特徴をご紹介するので、ご自身にぴったりな楽天カードを見つけてみて下さい。

①楽天カード:どんな人にも便利でお得

まずは楽天カードの、一番ベーシックな「楽天カード」のご紹介です。

年会費:無料
還元率:100円ごとに1ポイント
カードブランド:VISA/Master Card/JCB/American Express
保険:海外旅行保険/カード盗難保険
利用可能額:最大100万円

カードのデザインが豊富であることも特徴です。

▼カードのデザイン例
・お買い物パンダ
・ディズニーデザイン
・YOSHIKIデザイン
・楽天イーグルスデザイン
・ヴィッセル神戸デザイン
・FCバルセロナエンブレム/プレイヤーデザイン
・イニエスタデザイン

1年以上使わなくても年会費は常に無料なので、持っていて損が無いカードです。
年会費が無料なことに対し特典や補償内容も充実しているので、サブカードとしての利用にもオススメ。

「楽天カード」はどんな人にも使いやすいカードです。

②楽天PINKカード:女性に嬉しい特典がたくさん

上記でご紹介した楽天カードに付帯している機能全てを兼ね備えた上に、「楽天PINKカード」だけにある女性向けの特典が充実しているカードです。

年会費:無料
還元率:100円ごとに1ポイント
カードブランド:VISA/Master Card/JCB/American Express
保険:海外旅行保険/カード盗難保険
利用可能額:最大100万円

任意の月額330円で、女性のライフスタイルに嬉しい特典がついてくるオプションをつけることができます。
もちろん任意なので、利用をする必要はありません。

カラオケ室料が最大30%オフになる他、楽天市場でのお買い物が500円オフになる、など、ライフスタイルによっては大きなメリットが生まれるような特典になっています。
月に何度もカラオケにいく人や、楽天市場で頻繁に買い物をする人は、かなりお得に利用できる可能性があります。

デザインはピンクを基調とし、可愛らしい印象です。
ベーシックなスタイルや、お買い物パンダ、ディズニーデザインから選べます。

「楽天PINKカード」は、楽天カードを持ちたい女性にオススメのカードです。

③楽天ゴールドカード:補償や特典が多い年会費ありのカード

年会費は2,200円かかる「楽天ゴールドカード」ですが、特典が「楽天カード」と比べて一気に多くなります。

年会費:2,200円
還元率:100円ごとに1ポイント
カードブランド:VISA/Master Card/JCB/American Express
保険:海外旅行保険/カード盗難保険
利用可能額:最大200万円

楽天ゴールドカードの特典をみていきましょう。

▼楽天ゴールドカードの特典
・通常年間500円の楽天ETCカードの年会費が無料
・楽天市場の利用時は常に100円につき5ポイントもらえる
・国内空港ラウンジが年間2回無料
・入会特典2,000ポイントがもらえる
・カード利用特典で7,000ももらえる

楽天ゴールドカードを持っていると、国内の空港や韓国の仁川空港、ハワイの空港のラウンジを年間で2回、無料で利用できます。

年会費2,200円ということは、月に22,000円以上の買い物をする人は、もとが取れることになります。
生活費を楽天カードで支払う場合には間違いなく1ヶ月でもとが取れるはずです。

車でETCを利用する場合にも、ETC代金年間500円ぶんがなくなるため、実質2,200円マイナス500円の1,700円を負担するだけで豪華な特典がもらえる計算になるので、おトク感が強いです。

「楽天ゴールドカード」は国内旅行をする人や、車にETCカードが必要な人にオススメのカードです。

④楽天プレミアムカード:最高ランクで優待の手厚いカード

楽天カードの中で最高ランクの「楽天プレミアムカード」について説明します。

年会費:11,000円
還元率:100円ごとに1ポイント
カードブランド:VISA/Master Card/JCB/American Express
保険:海外旅行保険/カード盗難保険
利用可能額:最大300万円

楽天プレミアムカードの特典もみていきましょう。

▼楽天プレミアムカードの特典
・通常年間500円の楽天ETCカードの年会費が無料
・楽天市場の利用時は常に100円につき5ポイントもらえる
・国内と海外空港ラウンジが無料で使える
・入会特典2,000ポイントがもらえる
・カード利用特典で7,000ももらえる

楽天ゴールドカードでは国内空港ラウンジ2回まで無料という制限があったのに対し、楽天プレミアムカードでは国内・海外ともに利用が可能です。

年会費は1万千円と高めの設定ではありますが、そのぶんの待遇が大きいです。

年会費や補償が大きいぶん審査も厳しく、誰でも気軽に持てる訳ではないですが、「20歳以上」で「安定収入がある」場合は条件をみたいしている可能性があります。

海外旅行を年間で多くする人にとっては、とても満足度の高いカードになるはずです。

「楽天プレミアムカード」は国内・海外旅行を頻繁にする人にオススメのカードです。

③楽天カードアカデミー:学生専用のクレジットカード

「楽天カードアカデミー」は、18歳〜28歳までの学生に限定して発行されているカードです。

年会費:無料
還元率:100円ごとに1ポイント
カードブランド:VISA/Master Card/JCB/American Express
保険:海外旅行保険/カード盗難保険
利用可能額:最大100万円

上記の①「楽天カード」の内容とほとんど変わりませんが、カードデザインが通常デザインのみになっています。

「楽天カードアカデミー」だけの特典があるのも要チェックです。

▼楽天カードアカデミーの特典
・楽天ブックス利用でポイントが4倍になる
・楽天トラベル「高速バス予約」で高速バスに乗ることでポイント3倍
・楽天ダウンロードを利用してポイント3倍

高速バスを利用する場合、ポイントが3倍と非常におトクです。
大学で上京して定期的に実家に帰るという学生や、よく遠征に出かける学生にぴったりのカードだと言えます。

楽天カードを利用するデメリットとは?

続いて、楽天カードを利用する場合のメリットとデメリットをお伝えします。

結論から言うと、年会費が無料で会員への負担がゼロであるため、「楽天カード」(年会費が無料のその他楽天カードを含む)を持つデメリットは特に無いと言えます。

とは言え、利用をする上で気になる点などについて明確にすることで、安心して利用できるのが理想です。
まずはデメリットをみていきましょう。

楽天カードのデメリット①:ポイント全てが永年使えるわけでは無い

100円の買い物につき1円ぶんのポイントがたまるため、還元率が高いのは嬉しいところです。
しかし、ポイントのなかには期間限定で使えるものがあります。

期間限定のポイントの中には、有効期限が1ヶ月など、比較的短いものがあるので注意が必要です。

そのような有効期限が短いポイントは楽天ペイや楽天Edyに対応している街のお店やコンビニを利用することで使い切るのがオススメです。

楽天カードのデメリット②:コールセンターに繋がりにくいときがある

多くの人が利用している人気のカードであるため、コールセンターが繋がりにくい場合が稀に起こります。

例えばカードの紛失や盗難にあってしまった場合、早急に連絡がとりたいのに繋がらない、というケースがある可能性も予想できます。

その場合には、時間をずらして掛け直す必要があります。
丁寧に対応をしてもらえるので、安心して繋がるまで待ちましょう。

現在はコールセンターの混雑状況がわかるようなサービスも導入され、問題の改善が行われています。

楽天カードのデメリット③:ETCカードの発行に年会費550円がかかる

クレジットカードを所有していればETCカードを無料で発行できる会社もありますが、楽天カードでは年間550円と有料です。

「楽天ゴールドカード」や「楽天プレミアムカード」の年会費がかかるカードを利用している場合には、ETCカードの年間費が無料になります。

尚、ETCを利用する場合にも楽天カードと同様、100円ごとに1ポイントがたまるので、無駄にはなりません。

楽天カードを利用するメリットとは?

それでは楽天カードを利用する際のメリットについてもお伝えしていきます。
デメリット部分をふまえた上でも、メリット部分が大きいと言えます。

楽天カードのメリットは、何と言っても「ポイントがたまりやすくておトク」という部分です。

楽天カードのメリット①:楽天ポイントがたまりやすい

他のクレジットカードでは還元率が0.9%を切ることが多く、ポイントがたまりにくいものが多いです。
一方で楽天カードは還元率が1%で、100円の買い物をするごとに1円のリターンがあるため、ポイントが貯めやすいと言えます。

特に楽天市場で買い物をする場合ポイントが3倍、つまり100円ごとに3ポイントがたまるため、非常に還元率が高く、買い物をおトクにできるのが魅力です。

楽天カードのメリット②:楽天ポイントが直接使えるお店が多い

買い物をするたびにたまった楽天ポイントは、日常生活で利用することが可能です。

コンビニ、スーパーマーケット、飲食店、ガソリンスタンドなど、利用できる範囲は幅広いです。
ポイントが貯まれば、ポイントだけで買い物が済ませられることもあります。

最近ではさらにポイントが使えるお店が増えているので、今後はさらに楽天ポイントを使えるタイミングが増えていくことが予想されます。

楽天カードのメリット③:ネットで申し込みが簡単

楽天カードは、公式ホームページから簡単に申し込みができます。

携帯やパソコンから公式ホームページにアクセスしカードの作成、引き落とし口座の登録なども全て公式ホームページで完結します。

今までクレジットカードの引き落としや公共料金、携帯電話料金の滞納などをしていない場合は、特に問題なく審査に通過することが予想できます。

楽天カードの審査基準とは?18歳以上なら問題ない?

楽天カードでの申し込み資格は、18歳以上(高校生をのぞく)と定めています。

特に年収や貯金額などの制限はもうけられていません。
専業主婦がカードを作る場合には、配偶者の収入を証明することで問題なく発行できることが多いようです。
年休受給者や、収入が低い方でも申し込みが可能になります。

ただし、未成年の方が申し込みをしたい場合、親の同意が必要です。
学生の場合には学生専用の「楽天カードアカデミー」というカードが発行されているので、比較的どんな人でも利用しやすいと言われています。

年会費が無料の楽天カードは、審査基準が比較的甘いと言われています。
クレジットカードが作りたいという人は、気軽に申し込みをしてみると良いです。

楽天カードを利用しておトクに生活しよう

楽天カードはポイントがたまりやすく、日常生活で利用をするだけでおトクが多いクレジットカードです。

年間費もかからないので、これからクレジットカードを作りたいという人は、メインで使うのも良いですし、サブとして持っておくのもオススメできます。

1枚持っていて損のないクレジットカードではないでしょうか?

楽天カードの審査は甘い?締め日やポイント還元率・キャンペーンを徹底解説

楽天カードは日本で最も発行されているクレジットカードです。TVCMも多く一度は、楽天カードについて聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

「楽天カードを使ってみたい!でも年会費などのスペックが気になる…」

このような方は多いですよね。

そこでまずは、楽天カードの基本スペックについてまとめてみました。是非参考にしてくださいね。

楽天カードのメリット

楽天カードには様々なメリットがありますが、今回は厳選して楽天カードのメリット5つ紹介します。

  • 年会費は永年無料
  • ポイント還元率は1%
  • 楽天市場などで使うとポイント還元率アップ~SPU(スーパーポイントアッププログラム)~
  • ポイントが使いやすい
  • 楽天カード、楽天Edy、楽天ポイントカードが一体化されている

楽天カードのそれぞれのメリットについてわかりやすく説明しますね。

年会費は永年無料

楽天カードには様々な種類がありますが、一般の楽天カードを利用する場合、年会費は永年無料です。

ゴールドカードなどを利用すると年会費はかかりますが、一般の楽天カードを使えば年会費がかからない事は、楽天カードの大きなメリットでしょう。

もちろん、年会費のかかるゴールドカードやプレミアムカードは年会費以上の価値があるクレジットカードになります。

楽天カードに興味がある方は、とりあえず一般の楽天カードを使って、その後クレジットカードのグレードを上げることもおすすめですよ。

ポイント還元率は1%

年会費無料のカードで常時ポイント還元率が1%付くクレジットカードは今や珍しくなっています。

クレジットカードの中には、特定のお店やインターネットショッピングモールで利用するとポイントが高くなるクレジットカードはたくさんあります。

しかし、年会費無料のクレジットカードでどこで使ってもポイントが1%付くクレジットカードはなかなかありません。

公共料金や携帯電話、生命保険の支払いなど、毎月発生し高額になりやすいものももちろん1%のポイントが付きます。

ポイント還元率を重視する方には大きなメリットになるでしょう。

楽天市場などで使うとポイント還元率アップ~SPU(スーパーポイントアッププログラム)~

楽天カードの最大のメリットは、ポイントが貯めやすいことです。クレジットカードを選ぶ際に、ポイントを重視される方は多いですよね。

「ポイントを重視するなら楽天カード!」といえるほど楽天カードはポイントを貯めやすいクレジットカードとして有名です。

楽天カードの通常のポイント還元率は、1%と年会費無料のクレジットカードの中では十分高いですが、この還元率を簡単に上げることができます。

なぜなら楽天にはSPUと呼ばれる制度があるからです。

「SPU?なにそれ…」そのように思われる方!安心してください!この記事を読めば楽天のSPUについて完全に理解することができます。

SPUとは

楽天のSPUは、「スーパーポイントアッププログラム」の略です。いかにもポイントが貯めやすい名称ですね。

このSPUシステムがあるので楽天ポイントは恐ろしいほど貯めやすいのです。

では具体的にどうやってポイントを貯めていくかについて説明していきますね。

楽天の関連サービスを利用すると簡単にポイントは貯まる!

SPUを最大限に活かす方法は、ずばり楽天の関連サービスを利用することです。多くの方が利用しているだろう、ネットショッピングサイトの楽天市場はもちろん、楽天には様々なサービスがあります。

スマホの楽天モバイル、銀行の楽天銀行、証券の楽天証券など楽天にはありとあらゆるサービスがあるのです。

この楽天が提供しているサービスを利用すれば簡単にポイントを貯めることができます。

例えば、楽天市場での買い物を楽天カードで行えばポイントは通常の1%の2倍の2%になります。

また楽天のアプリから購入すれば+0.5倍、決済銀行を楽天銀行にすれば+1%のポイントが付きます。

つまり楽天市場での買い物を楽天市場のアプリで、楽天銀行を決済口座に指定した楽天カードで行えば、ポイントを3.5%も貯めることができるのです。

いかがでしょうか?ちょっとした工夫で大きなポイントが貯まることが分かって頂けたかと思います。

楽天が提供する主なサービスについてまとめましたので参考にしてくださいね。いずれのサービスも楽天カードで決済することができるので、楽天サービスを良く利用する方は楽天カードは必須のクレジットカードといって良いでしょう。

楽天モバイル+1倍楽天銀行+楽天カード+1倍
初利用でボーナスポイント
楽天トラベル+1倍楽天Pasha+0.5倍
楽天ひかり+1倍楽天の保険+楽天カード+1倍楽天市場アプリ+0.5倍Rakuten Fashionアプリ+0.5倍
楽天カード+2倍
初利用でボーナスポイント
楽天でんき+0.5倍
初利用でボーナスポイント
楽天ブックス+0.5倍楽天TV・NBA Rakuten+1倍
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード+2倍
楽天証券+1倍
初利用でボーナスポイント
楽天Kobo+0.5倍楽天ビューティ+1倍

ポイントが使いやすい

いくらたくさんポイントが貯まっても、ポイントが使いにくければどうしようもありません。

意外と、ポイントが貯めやすくても、ポイントが使いづらいクレジットカードはたくさんあります。

しかし、楽天ポイントは、もはや現金のように使うことが可能です。

楽天市場や楽天ペイなどで使える事はもちろんですが、楽天カードの支払い自体にポイントを当てることもできます。

楽天カードの支払いにポイントを使うことができるのでポイントを使わずに無くなってしまう事はまずないでしょう。

せっかく貯めたポイントを無駄なく利用できることも楽天カードの大きなメリットですね。

楽天カード、楽天Edy、楽天ポイントカードが一体化されている

少し前までは、楽天カードと電子マネーである楽天Edy・楽天ポイントカードはそれぞれ別のカードでした。

ちなみに楽天ポイントカードとは、コンビニやファストフード店など楽天と提携しているところで提示するとポイントが貯まるカードです。

3つとも非常に便利かつ有用なカードですが、3枚を財布に入れるのは大変ですよね?しかし現在は、この3枚のカードを1枚にまとめたカードを作ることができます。

便利で有用なカードをかさばらずに持てることは非常に大きなメリットですよね。

楽天カードのデメリット

様々なメリットがある、楽天カードですが、当然ですがデメリットもあります。

楽天カードの主なデメリットは3つです。

  • 入会キャンペーンでもらえるポイントの利用期限が短い
  • 海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 楽天ETCカードの年会費は有料

楽天カードのそれぞれのデメリットについてわかりやすく説明しますね。

入会キャンペーンでもらえるポイントの利用期限が短い

楽天カードの大きなメリットの1つに入会キャンペーンがあります。

楽天カードを作成するだけで5000ポイントや7000ポイントもの大量のポイントをもらうことができるキャンペーンです。

入会キャンペーン目当てに楽天カードを作りたいと思っている方も多いでしょう。

しかし、この入会キャンペーンには注意点もあります。

それは入会キャンペーンでもらえるポイントの利用期限が30日から45日程度と短いことです。

利用期限が短いためにうっかり利用期限が過ぎてたということになってしまう可能性もありますので注意するようにしましょう。

海外旅行損害保険が利用付帯

楽天カードには、海外旅行損害保険が付いています。

しかし、海外旅行損害保険を使うためには、楽天カードで旅行代金の支払いをしなければなりません。

他のクレジットカードでうっかり旅行代金の決済をしてしまうと海外旅行損害保険がつきませんので注意してくださいね。

楽天ETCカードの年会費は有料

一般の楽天カードの年会費は永年無料ですが、楽天ETCカードの年会費は有料です。

現在、楽天ETCカードの年会費は500円+消費税となっています。

年会費無料のETCカードは、意外とたくさんありますので、ETCカードに年会費がかかってしまうことは楽天カードのデメリットといって良いでしょう。

楽天プレミアムカードはプライオリティパスが無料で発行できる

世界1250箇所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料で手に入ってしまう楽天プレミアムカード。

楽天市場の利用で最大還元率は5%でさらに誕生日付きは+1%加算されるという桁違いのお得さです。

入会者は楽天プレミアムが1年間無料になり、ライフスタイルに合わせて優待サービスを「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」から選ぶことが出来ます。

文字通りプレミアムな特典満載、ワンランク上の毎日になります。

楽天プレミアムカードのメリット

  1. 海外空港ランジサービス「プライオリティ・パス」が無料で発行
  2. 国内空港ラウンジがを無料で利用できる
  3. トラベルデスクが利用できる
  4. 楽天プレミアムが1年間無料に
  5. 充実な各種保険完備
  6. スーパーポイントアッププログラム
  7. ライフスタイルに合わせた選べる優待サービス

楽天カードの上位版。楽天系のサービスを集中利用でポイントが爆発的に貯まる。上手に使う人は常時15%~20%以上の還元率を誇る。ステータス以上のコスパ最強カード

還元率1.00%~5.00%
入会特典最大10000ポイント
国際ブランドVisa,Mastercard,JCB,アメリカン・エキスプレス
年会費11,000円
交換可能楽天,ANA
家族カードあり

「プライオリティ・パス」が無料で発行

プライオリティ・パスといえば世界143カ国500以上の国や1250箇所以上の空港ランジが利用でき、プライオリティ・パスでしか体験できないサービスもあります。

軽食やアルコール類・ソフトドリンクまで楽しみながら搭乗までゆっくりラウンジで過ごせます。ラウンジ内では無料Wi-Fi、電子機器の充電設備も完備。

世界各地で使える800以上のオファー、空港のレストランやショッピング、スパなどの割引サービスに、プライオリティ・パス専用のアプリケーション、24時間の多言語スタッフによるサポート、フライトの距離や航空会社、クラスに関わらずラウンジクラスを体験できます。

豪華ラウンジで使用できる設備

バリアフリーアクセスTVインターネット禁煙軽食・ドリンク
冷暖房完備シャワールームアルコール飲料類新聞・雑誌・本フライト情報・MAP
テレフォンデジタルカード利用可能FAXWiFiサポート

プライオリティ・パスには3つのグレードがありますが、楽天プレミアムカードは一番上のプレステージクラスのサービスが付帯されています。もちろん年会費や利用料金も無料です。
本来なら年間429米ドルかかります

国内空港ラウンジがを無料で利用できる

海外だけではなく、国内空港ラウンジも無料でりようできます。

利用には楽天プレミアムカードと当日の空港券(または半券)が必要です。

国内32箇所の空港で利用できるので急な出張にも安心のサービスです。

トラベルデスクが利用できる

世界38拠点の国でトラベルデスクが利用できます。

主に緊急時の各種案内(カードの盗難や病気・ケガなど)現地情報の天気や観光情報、交通機関のルートなどレストランやツアーの予約などもサポートしてくれるので快適な旅を約束してくれます。

旅先で困ったことがあればまずはトラベルデスクを利用しましょう。

楽天プレミアムが1年間無料に

これは新特典なのですが、楽天プレミアムが1年間無料になります。

プライオリティ・パスの年間429ドルが無料になるのもすごいのに、年会費3900円の楽天プレミアムも無料になります。

楽天プレミアムとは、楽天グループの特別会員プログラムのことでメリットが3つあります。

  1. 楽天市場の送料分相当をポイント還元
  2. 楽天トラベル、楽天ブックなどの利用で2%ポイント還元
  3. 会員限定のクーポンが貰える(割引など)

つまり、楽天市場で買う物はほとんど送料無料になってしまうのです。本当におそろしいくらいお得なカードです。

充実な各種保険完備

楽天プレミアムカードを持っているだけで手厚い保険が自動で付帯されます。

  1. 海外旅行傷害保険
  2. 国内旅行傷害保険
  3. 動産総合保険

海外旅行傷害保険とは、ケガや病気になった時に保険金として補償してくれます。携帯品の破損や盗難、賠償責任、救援者費用など旅先のトラブルはほとんどカバーしてくれるので安心です。

国内も同じく障害死亡・後遺症など保険金として最高5000万円補償してくれます。

動産総合保険とは、楽天プレミアムカードで購入した商品(1個1万円以上)が事故などで破損や盗難、火災などで損害してしまった場合に最高300万円まで補償してくれます。

スーパーポイントアッププログラム

楽天カードは最大3倍までポイント還元できますが、楽天プレミアムカードは最大5倍までアップします。

100円使用で5ポイント貯まります。

他のカードだと1%還元がやっとだと思いますが、楽天プレミアムカードは5倍です。

この還元率は業界最大で、さらに選べるサービスを利用すると最大6倍にもなります。

誕生月を合わせるとさらに1倍プラスで7倍に・・

とんでもない還元率を誇るのでザックザクポイントが貯まっていきます。

楽天市場の買い物ポイント1倍
楽天プレミアムカードの決済ポイント4倍
選べるサービス「楽天市場コース」の利用でポイント1倍
誕生日月の利用ポイント1倍
総合合計ポイント最大7倍

ライフスタイルに合わせた選べる優待サービス

楽天プレミアムカードの選べるサービスとは、それぞれのコースでポイントが加算される仕組みです。還元率1倍違うだけどもかなりの差がでるのに、選べるサービスを加算すると最大7%になります。

選べるコース利用内容加算ポイント
楽天市場コース毎週火曜日・木曜日のカード決済ポイント1倍
トラベルコース楽天トラベルでオンラインカード決済ポイント1倍
エンタメコースRakutenTV・楽天ブックスカード決済ポイント1倍

楽天プレミアムカードはステータス以上のコスパ最強カード

プライオリティ・パスだけでもすごいのにポイント最大7%は業界最大です。

楽天市場を利用するのであれば是が非でも手に入れたい1枚ですね。世界中の空港ラウンジが利用でき、各種保険も最高クラスです。

さらにカード入会特典で最大10000円相当の楽天スーパーポイントが貰えます。

  • 新規入会で楽天スーパーポイント2000円
  • カード利用で楽天スーパーポイント3000円
  • 楽天プレミアムカード入会で楽天スーパーポイント5000円

楽天カードの上位版。楽天系のサービスを集中利用でポイントが爆発的に貯まる。上手に使う人は常時15%~20%以上の還元率を誇る。ステータス以上のコスパ最強カード

還元率1.00%~5.00%
入会特典最大10000ポイント
国際ブランドVisa,Mastercard,JCB,アメリカン・エキスプレス
年会費11,000円
交換可能楽天,ANA
家族カードあり

楽天カードはこんな人におすすめ

楽天カードは、ポイント還元率が高くポイントも使いやすいことから多くの方におすすめできるクレジットカードです。

多くの方におすすめできるクレジットカードですが、ズバリ1番、楽天カードを使うのがおすすめな人は、楽天市場などの楽天関連のサービスをよく使う方でしょう。

先ほど説明した通り、楽天市場で楽天カードを利用すると簡単にポイントをアップさせることができます。

他にも楽天ペイや楽天トラベルなどの楽天関連のサービスを利用しても、通常の1%の還元率よりもポイントがたくさんもらえます。

このように楽天関連のサービスをよく利用する方であれば、簡単にたくさんの楽天ポイントを貯めることができるのです。

楽天のサービスは非常に便利です。普通にインターネットを使う方であれば何かしらの楽天のサービスを使っている方がほとんどでしょう。

無理に使うことなく日常生活に溶け込んでいる楽天のサービスを利用すれば大きなポイントを得ることができることは大きなメリットですよね。

楽天関連のサービスをよく利用する方にとって楽天カードはもはや必須といって良いでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる