利用限度枠とは一体何?超えた場合や引き上げる方法を解説!

利用限度枠(りようげんどわく)意味、クレジットカードなどで利用できる買い物や借入金額の上限額

利用限度枠という言葉の意味が分からないという人は意外とたくさんいます。

とはいえ、クレジットカードを使う以上、この言葉の意味を理解していなければなりません。

そこでこの記事では、利用限度枠とは一体何なのか、超えてしまったらどうなるのかということについて、詳しく説明していきます。

目次

利用限度枠って一体何?

クレジットカードの利用限度枠というのは、使える金額の上限のことを指します。

例えば、30万円が限度枠として設定されているカードで、40万円の買い物をすることはできないのです。

どうやって決まる?

限度枠は全員一緒だと思っている人も一定数いるようですが、この考え方は間違っています。

というのも、限度枠というのは利用者の情報をもとにカードが会社が審査をして決定するのです。

そのため、限度枠が10万円になっている人もいれば、100万円以上の限度枠が設定されている人もいるのです。

リセットされるタイミングは?

カードを使うと、利用限度枠に対する利用可能額が減ってい行きます。

例えば、限度額が30万円のカードで5万円を使った場合、利用可能額は25万円になります。

ただ、いつまでも25万円しか使えないというわけではなく、前月の使用分を支払ったらリセットされる仕組みになっているのです。

確認する方法は?

クレジットカードを使っている人の中には、

自分の利用限度枠を知らない

という人もいるはずです。

では、自分のカードの利用限度枠を確認する方法をいくつか紹介していきます。

会員専用サイトにログイン

マイページなどにログインをすることで、自分がいくら使っているのかということや、登録情報などを確認できることが多いです。

このサイトにアクセスし、

利用限度枠を確認する

という項目をクリックすることで、自分に与えられた限度枠を確認することができます。

カード会社に直接電話をする

マイページのログインができない場合や、直接確認をしたいという場合には、カード会社に直接電話をしてみることもおすすめです。

カード会社に連絡をして、自分の情報を伝えることで、スタッフが限度枠を教えてくれるはずです。

また、この際に限度額についての質問などをすることができるため、ただ確認をするだけでなく、スタッフに聞いてみたいことがあるという人は、是非電話確認をしてみてください。

超えた場合はどうなるの?

では、カードの利用限度額を超えてしまった場合は一体どうなってしまうのでしょうか。

カードが使えなくなる

限度枠を超えてしまうと、使った分を支払うまでは限度額が回復しませんので、カードが使用できなくなります。

これに気づかずにショッピングをしてしまうと、赤っ恥を書くことになりますので、こまめにチェックしておくことが大切です。

定期購入ができなくなる

カードを使って、

  • 化粧品

などを定期購入している人もいるでしょう。

しかし、限度額を超えてしまうと、そもそもそのカードが使えなくなってしまうため、定期購入の金額を引き落とすことができなくなってしまいます。

そうすると、商品が発送されなくなってしまうため注意が必要です。

引き上げる方法は?

旅行に行く前や買い物に行く前などに、

もう少し限度枠があったらいいのにな

と感じる事ってありますよね。

実は、カードの利用限度枠というのは引き上げることもできるのです。

では一体どうすれば引き上げることができるのでしょうか。

具体的な方法を紹介していきます。

審査に申し込んで継続的な引き上げをしてもらう

まずは審査に申し込んで継続的な引き上げをしてもらうという方法です。

これは最も一般的な方法で、審査に通過すれば、継続的に限度額を引き上げることができます。

例えば、限度枠10万円だった人が、30万円の引き上げ申請をして、仮に通った場合は、毎月30万円までなら使用できるようになるのです。

ただし、この場合は年収が上がっていることや、支払い遅延がないことなどを厳しくチェックされますので注意しましょう。

審査に申し込んで一時的に引き上げてもらう

次は、一時的に引き上げてもらう方法です。

例えば、

海外旅行に行く時だけ限度枠を上げて欲しい

という事もあるでしょう。

この場合、金融機関に連絡をすることで、一時的に限度枠を引き上げて貰える可能性が高くなるのです。

また、継続的な引き上げに比べるとチェックが甘くなるケースが多いため、継続的な引き上げを断られてしまった場合に試してみることもおすすめです。

ただし、中にはこのようなサービスを行っていない業者もありますので注意が必要です。

引き下げることもできる?

カードというのは非常に便利な道具ですが、使いすぎてしまうリスクもあります。

そのため、限度枠を多めに貰いすぎると、どうしてもたくさん使ってしまい、次の月に苦労する羽目になってしまうのです。

このようなことを防ぐためには、限度枠を引き下げることがおすすめです。

これはカード会社に連絡をすることで、いつでも行ってもらえるのですが、一旦限度枠を引き下げると、再び上げる時に審査が必要になりますので注意してください。

まとめ

カードの利用限度枠というのは、使える上限金額のことを指します。

そのため、自分のカードに付与されている限度枠を超えてしまった場合、次の月の支払日を過ぎるまではそのカードが使えません。

カードの限度枠を上げたいと思っている場合は、カード会社に申請を出してみることをおすすめします。

ただ、継続的な引き上げの場合は審査が厳しくなる可能性もありますので、一時的な引き上げサービスを利用してみるのも1つの方法です。

  • 本執筆内容は、本記事内で紹介している金融商品・金融サービス等を提供する会社・企業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容は、本記事内で紹介されている金融商品・金融サービス等のシステムやサポートについて弊社が何らかの保証をするものではございません。本記事内で紹介しております金融商品・金融サービスの詳しい情報につきましては、金融商品・金融サービスの提供元である会社・企業に直接ご確認いただきますようお願い致します。
  • 本執筆内容の詳細は作成した日時が最新の内容です。執筆以降に、本執筆内容で紹介している金融商品・金融サービスの内容が変更している場合がございます。
  • 本執筆内容の詳細は個人的な意見や主観を含むものであり、編集者やその他の会社・起業の主張を代弁するものではございません。
  • 本執筆内容で紹介している口コミや執筆内容は、提供された当時の内容であり、その金融商品・金融サービスのシステム・サポートについていかなる保証をするものでもございません。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる