【2021】おすすめの消費者金融ランキング詳しくはこちら

投資信託って一体何?初心者でも気軽に挑戦できるって本当?

投資の知識はないけど、そろそろ挑戦したい

こう考えている人はたくさんいるでしょう。

このような人は、投資信託に挑戦してみることをおすすめします。

とはいえ、ある程度の知識がなければ始めることはできませんよね。

そこでこの記事では、投資信託とは何なのか、初心者でも挑戦できるのかということについて、詳しく解説していきます。

目次
キャッシング・カードローン絞り込み検索

▼借入れ希望額を選択

特徴

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

金融機関

過去5年以内に債務整理歴

過去5年以内に債務整理歴

該当する金融機関はありません。

created by Takoyan

投資信託の特徴は?

では早速、投資信託の特徴について、詳しく見ていきましょう。

プロの投資家に運用してもらえる

投資信託というのは、自分の資産をプロの投資家に預けて、代わりに運用してもらうという仕組みになっています。

また、様々な金融商品が1つのセットになっているイメージですので、分散投資をすることもできます。

このようなことから、誰でも気軽に始められる投資として、昨今注目を集めているのです。

少額から投資できる

投資信託の場合は、最低100円~となっていて、かなり少額で始めることができます。

もちろん、ある程度まとまった利益を得るためには、それなりの資金が必要になるのですが、

とりあえず低資金で初めて感覚を掴みたい

と思っている人には最適と言えるでしょう。

投資信託には種類がある?

初心者におすすめの投資信託ですが、実はいくつかの種類があるのです。

では、一体どのような種類があるのかということについて、詳しく見ていきましょう。

インデックスファンド

まずはインデックスファンドです。

これは、様々な指数に連動した動きになるように運用していくファンドのことです。

このようなことから、リスクを抑えた投資が可能で、運用する側の手間もそこまでかからないため、手数料が低いという特徴があります。

アクティブファンド

次は、アクティブファンドです。

これは、プロの投資家が、顧客から集めた資金をもとに、自ら運用方針や購入銘柄などを決めていくタイプのことです。

アクティブファンドというのは、インデックスファンドの成績を上回ることを目標としています。

ただ、指数と連動しているわけではなく、ファンドマネージャーの方針によって運用されるため、大きな利益を得ることができる場合もありますし、大きな損失を出してしまう事もあるのです。

投資信託のメリットって何?

次に、投資信託を始めるメリットについて、詳しく見ていきましょう。

誰でも気軽に挑戦できる

まずは誰でも気軽に始められるという事です。

投資信託というのは、様々な金融機関が用意している投資商品で、先ほども解説したように100円から始めることができます。

そのため、学生でもサラリーマンでも主婦でも、気軽に挑戦することができるのです。

リスク分散ができる

投資信託は、複数の金融商品が1つのセットになっています。

例えば、株と債券を組み合わせたもの、日本株と外国株を組み合わせたものなどです。

そのため、投資信託を活用して資産運用をすることで、リスク分散をしながら投資をしていくことが可能になるのです。

投資信託のデメリットって一体何?

ただ、投資信託にはいくつかのデメリットもあります。

手数料を考える必要がある

投資信託での資産運用には、手数料がかかります。

例えば、

  • 信託手数料
  • 購入手数料

などです。

この手数料は、一見そこまで高くないように見えますが、長期スパンで見るとかなりの額になることがありますので、できるだけ手数料の低い商品やファンドを選ぶことが大切です。

中長期投資向き

投資信託というのは、長期的な利益を追い求める投資方法です。

そのため、短期間でまとまった利益を得たいと思っている人にとってはあまり向いていないと言えるでしょう。

というのも、投資信託というのは、比較的収益率が低いのです。

このようなことから、投資信託を始めるのであれば、短期的な利益を追うのではなく、中長期視点を持って運用していくことが大切です。

また、短期投資というのはかなり難易度が高く、初心者が欲をむき出しにして行ってしまうと、大やけどを負う可能性がありますので注意しましょう。

元本保証ではない

投資信託は、リスクが比較的低いと言われていますが、元本割れをする可能性もあります。

このようなことを防ぐためにも、

  • 投資信託のタイプ
  • 投資する商品
  • 分散投資
  • 手数料

などについての知識を深めて、慎重に資金を投下していく必要があるのです。

まとめ

投資信託というのは、自分のお金をプロに預けて運用してもらうという投資方法です。

この投資方法を選択すれば、知識やスキルがない初心者でも、気軽に資産運用をすることができるのです。

とはいえ、投資信託というのは短期的な利益を追い求める人には向いていませんし、100%儲かると断言することもできませんので、最低限の知識やスキルは必要になってくると言えます。

そのため、これから投資信託を始めたいと思っている人は、今回紹介したことをしっかりと頭に入れて、全てのリスクを考慮した上で、投資を始めてみることをおすすめします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる